海外のガジェットなどを格安で豊富な品揃えの「GearBest」のご紹介【PR】

gearbest

2017年2月15日WEB関連

日本では扱っていないような、珍しい海外製品を豊富に取り扱っている「GearBest」。

最近、私のまわりでもちょくちょく聞くようになりました。

とは言え・・・

A さん
「GearBest」ってなに?

という方も多いでしょうから、使い方や注文の方法を解説しますね。

 

sponsored link

そもそも、「GearBest」ってなに?

gearbestトップ画像
中国製の電化製品や、スマートフォン、タブレットだけでなく、衣料品、スポーツ用品、おもちゃ、下着なんかまで、扱っているECサイトです。

規模的にはかなり広範囲な商品を扱っているようです。

しかも、あまり日本では見かけないものも多いです。

 

「GearBest」の使い方

まずは、アカウント作成

gearbestのサインイン

最初はアカウントがないので、作成します。

「サインイン」と同じ場所なので、右上のサインインをクリックします。

するとログイン画面になりますが、「signin」ではなく「Register」にするとアカウントを作成できます。
アカウント作成

必要な情報を入力して「REGISTER」ボタンを押すと、登録完了。

ちなみに、FacebookとGoogle+のアカウントでもOKみたいなので、そちらでもどうぞ。

 

送られてきたメールをチェック

gearbestからのメール
あとは、入力したメールアドレスに入ってくる確認メールがやってくるので、メール内にあるリンクをクリックするだけでOKです。

 

「GearBest」で実際買い物をしてみる

かなりたくさんの商品を取り扱っています。

どこかで見た感じのデザインの商品もあったりで、とてもおもしろいです。

その中で、うえせい(@charin_co)が見付けたのは、、、

 

ニンテンドー3DSのようなWindowsPC

3DSのようなWindowsPC
発送までの日数や、送料なども確認をしてから「Add to Cart」を押すと、商品がカートの中にはいるアニメーションが動きます。

 
gearbestの送料
ちなみに送料に関しては、商品ごとによって違うので確認をしてください。
この商品に関しては、よほど急がない限り「ゆうパック」も無料なので、安心ですね。

 

カートを確認して、申込を確定

カートの中身
右上の「Cart」にポインタを持っていくと、カートの中身の確認ができます。

OKなら「View My Cart」ボタンを押して、再度確認。

あとは、住所や支払い方法を入力すれば完了です。

 
ちなみに支払い方法は、「Paypal(経由のクレジットカード含む)」と「クレジットカード」のみで、日本のAmazonのように代引きやコンビニ払いのなどの多彩な選択はありません。

 

【まとめ】アカウントさえ作れば意外と簡単に買い物ができます

うえせいイラスト
特に難しいこともなく、しかも送料も無料だったりするので、海外の珍しいものが意外と安く買えますね。

こういうところで買って、ヤフオクなんかで転売している人も多いのでしょうね。

ちなみに「GearBest」は海外通販になりますので、値段によってことなりますが関税がかかるとこがあります。
まあ1万円くらいの商品で数百円なので大したことはありませんが。

ともかく見るだけは、タダなので、面白い商品が無いかどうか見てみてくださいませ。

では、また。テリマカシ。

GearBest Shopping

GearBest Shopping
無料
posted with アプリーチ

【関連記事】iPhoneばかりじゃない! うえせいが見つけた尖った性格のスマホ3機種【2016年10月】

【関連記事】「iPhone、Android、iOS、Galaxy、Xperia、スマートフォン」どれが何だか分からない人へ

【関連記事】2016年11月20日 Androidタブレット「ASUS ZenPad 7.0」には、Wi-Fi専用とSIMフリーがあるので要注意

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ