法人名義の携帯電話(スマホ)を、大手キャリアからmineo(マイネオ)にMNPする時の注意点

スマホ

docomoやau、softbankなどの大手キャリアの料金が高くて、格安SIMに変更しようと思っている方も多いでしょう。
私うえせい(@charin_co)は、mineoに乗り換えました。
※なぜ、mineoにしたかは、また書きますので気になる方はFeedlyに登録しておいてください。

特に、仕事専用で使っている法人名義のものとなると、オンラインゲームをするわけでもなし、ストリーミング配信で映画を見るわけでもないでしょうから、そんなに高い通信速度を求めることもないですから。

そうしたら、経費を抑えるためにも格安SIMに変えるという選択肢は正解ですね。

ただし、個人とはMNPをする時の勝手が違うので、参考までにまとめておきます。

 

「mineo for business」という法人専用ページがある

mineo法人専用窓口

http://mineo.jp/business/

この画面をスクロールしていくと「お申込み・お問い合わせ」というボタンがあるので押すと「ドコモプラン(Dプラン)」「auプラン(Aプラン)」それぞれのボタンがあるので、押すとPDF形式の申込み書類がダウンロードされます。

右上のスマホモバイルルーター申し込み

mineo法人申込用紙ダウンロード

うえせい
結局は、申込用紙をプリントして記入するという流れになります。

 

記入した上で、次の必要書類を揃えて送らないといけない

法人の書類

  • 登記簿謄(抄)本(原本)
  • 登記全部事項証明書(履歴事項証明書または現在事項証明書)(原本)
  • 印鑑登録証明書(原本)

いずれも発行から3カ月以内のもの

 

担当者個人の書類

  • 運転免許証 (コピー)
  • パスポート (コピー)
  • 健康保険証 (コピー)
  • 社員証のコピーか、名刺

結構いろいろと準備が必要です。

 

申し込みから、SIMが手元に届くまで1~2週間程度必要

SIMカード
とくに、初回の申し込みだと審査に時間が必要なようです。

私うえせいは、ホームページから申し込みをすればすぐ完了して、送ってきたSIMをさせば完了!!とか思っていたので、予約番号を先に出してしまいましたが、申し込み確認の連絡が来てからで大丈夫なようです。

ちなみにうえせいは、auからのMNPなんですが、auの場合はMNP予約番号の有効期限は14日間だそうです。

先に出してしまうと、この有効期限内にMNPが完了しない可能性があるので、勇み足で予約番号を出してしまわない方がいいですね。

 

SIMが到着したらMNP転入切り替えを行う

mineoのSIM切り替え作業

http://support.mineo.jp/business/setup/guide/kirikae.html

このサイトに記載されている通りに、ログインして必要な項目を入力して完了すると、1時間程度で開通してくれます。

 

【まとめ】mineoへMNPするときの流れ

うえせいイラスト
まとめると、次のような流れになります。

  1. 申込用紙をダウンロードして記入する
  2. 必要書類を同封して、発送する
  3. 担当者あてに、申込確認連絡が入る
  4. 現在契約中のキャリアに対してMNP手続きをする
  5. SIMカードが到着したらMNP転入切り替えを行う

個人での申し込みとは、少し流れがことなるので注意をしてくださいね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】auの個人名義の携帯電話を、法人に名義変更するときの注意点3つ

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加