Googleが「日本語検索の品質向上にむけて」低品質のコンテンツ対策を行ったようです

2017年2月3日WEB関連

Googleの「ウェブマスター向け公式ブログ」にて、「日本語検索の品質向上にむけて」という内容の発表がされました。

 

sponsored link

内容は、低品質のコンテンツの順位を下げるというもの

うえせい
次のような内容でした。

今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。

うえせい
でも、逆にいうと次のようなことですよね!

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

 

実は、当「うえせいやブログ」は原因不明のアクセスアップとなっていました

うえせいやブログアクセスアップ
アクセスがアップしていくのは多少増減しながらも少しずつ右肩あがりしていくものですよね。
または、書いた記事がたまたまバズって(SNSでシェアされて拡散する)、アクセスが急に伸びることはあるのですが、とくに変わったことが思い当たらないのに、急にひょこっとアクセスアップしていました。

 

【まとめ】いい記事を書こうとせず、検索順位だけ上げようという手法は、もう使えない

うえせいイラスト
まだまだ、抜け道はあるんでしょうけど、この先Googleさんはどんどん検索の品質向上をしていくでしょう。

よくこれからホームページを開設する方に、

B さん
上位に表示されるようにしてください

という要望を受けることがあります。

うえせいやでは、良いコンテンツを作ることでの対応はしますが、無理やり上位表示を狙うようなことはいたしません。

長期的にみて、なにもいいことがないからです。

ちなみに、今回のアクセス数の増加が、このGoogleの発表が原因なのかどうかは不明ですが、当ブログの記事は100%うえせいのオリジナル記事ですので、なんの心配もしていません。

Googleさんは、オリジナルのコンテンツを検索ユーザーを意識して投稿しつづければ、必ずいいことがあるような品質向上をしてくれていると思いますよ。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】検索エンジンにインデックスされるということが、読者と出会うということ【Google Search Console登録編】

【関連記事】意外と知らない、Googleアナリティクスの「平均滞在時間」の計測方法

【関連記事】Googleの考えにしたがうべきだと思うのですよ

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ