ペヤング「チョコレート焼きそば ギリ」 物珍しさに食べてみたのでレビュー

ペヤング「チョコやきそば」

2017年1月26日頑張らない生活

ペヤング「チョコレート焼きそば ギリ」。正直、このネーミングでこのパッケージで、美味しいハズもない。
しかも、コンビニで見つけて、あとで買おうと持ったまま立ち読みしてると、女子高生の集団にヒソヒソ言われてたくらいです。

女高生A
あの人、あれ買うんかなあ?
女高生B
そうちゃう?どうせ、Twitterとかで感想つぶやくんやろ。
うえせい
あっバレてる。ブログやけど・・・

とにかく、どんなものか食べてみます。

 

ペヤング「チョコレート焼きそば ギリ」開封&試食の儀

▼外観は、チョコ感たっぷり。
ペヤング「チョコやきそば」
さすがにコレをみて、美味そうだとはだれも思わないでしょう。

▼裏面の成分表示
チョコやきそば成分表示
正直、これを食べる時点で、成分なんてどっちでもいい。

▼後のせのかやく。
ペヤング「チョコやきそば」かやく
やきそばのかやくといえば、最初に投入するのが定番なのですが、これは後のせ。どちらかと言えば、ふりかけのようなもの。

▼やきそばソース(チョコ)
ペヤング「チョコやきそば」ソース
ソースと書いてありますが、チョコです。

▼チョコソースをぶっかける
ペヤング「チョコやきそば」ソースをかける
この時点で、チョコのあまーい香り。

▼ひたすら混ぜる

混ぜていると、色はとっても美味しそうな「カップやきそば」と思えないこともないですが、なんせ香りが甘い。
この時点で、食欲的には微妙です。

 

さて、ペヤング「チョコレート焼きそば ギリ」食べてみた

ペヤング「チョコレート焼きそば ギリ」試食
感想は、想像通りの味。

期待を裏切る美味さ!みたいなものは、全然無いですね。

ただ、思ったよりはマズイものではなく、そういう食べ物だと思って食べれば、アリなのかもしれません。

お餅だって、醤油で食べたり、いちご大福だったりするわけですから、麺でそれは無しではないでしょう。

 

【最後に】珍しいから食べてみましたが、別に食べなくてもよかった

うえせいイラスト
なんとなく、こういう珍しいものを見つけると食べたくなる。

そして、食べたらネットでレビューしたくなる。

このブロガー的発想は、いつまで続くんでしょうか?

まあ、私うえせい(@charin_co)も良いお年になりましたが、あんまり気にせずいこうと思います。

では、また。テリマカシ。

 
▼これも同時に食べた。

【関連記事】カスタードプリンのような味のくだもの!? 幻の「ポポー」を食べてみた!

【関連記事】ギョサンを1週間履いたのでレビューしてみた。

【関連記事】香港発のフルーツ飲料「Shine&Shine」ファミリーマートで購入できる4種類を一気飲み

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加