2016年うえせいが買って良かったと思ったもの10選

2016年12月31日頑張らない生活

私うえせい(@charin_co)、2016年もたくさんのものを買いました。

ブログでも紹介していることが多いのですが、その中でも良かったと思うもの10を厳選してました。

 

sponsored link

ichiでオーダーしたマネークリップ

ichiの札ばさみ

A さん
けっこうデジタルなものを紹介しているくせに、最初がこれかよ!?

という、ツッコミが聞こえそうですが、本当にこの財布に変えてから、本当に荷物の持ち方が変わりました。

財布がすごく小さいし薄いので、ポケットに入れて出ていっても全く不細工にはならないです。

小銭を入れる場所がない、カードを入れる場所がないというデメリットがありますが、それは逆にカードを厳選して持つ、ほとんどの支払いをカードと電子マネーにするということで対応していますので、反対に支払い自体がスマートになった気がします。

「ichi」さんでオーダーしてきました。私は南堀江に行きましたが店舗は、渋谷、銀座、横浜、名古屋にあるということです。

 

GOTOH ★ゴトーガットウクレレ用プラネタリーチューナーUPT-UBN-CW

ゴトーガットウクレレ用プラネタリーチューナー

これは、うえせいのお気に入りのウクレレ「Martin バックパッカー」につけているものです。

ウクレレのペグも最近は、ギアペグと言ってギアが入っているのでチューニングもしやすいんですが、ウクレレのクラシックな見た目が損なわれるんです。

その点これだと、見た感じをあまり変えることなく最新のギアペグに変えることが可能なすぐれもの。

さらに、「Martin バックパッカーウクレレ」がお気に入りになりました。

 

K Ukulele K-201PP ソプラノロング パイナップルウクレレ

ウクレレ
このウクレレに関しては、完全に見た目で判断して買いました。

Martinのバックパッカーウクレレが私のお気に入りなんですが、これ持ちにくいんです。

かわりに、練習用に買ったのが、このパイナップル型のウクレレなんですが、単板といって一枚板で出来ているので、合板に比べて強度を保つために非常に厚い素材でできているんです。

このため、弾いていかないと音が鳴らないという特徴があるようで、最初は「音が小さい!!」なんて思いましたが、いまはいい音慣らしてくれます。

見た目もカワイイのでお気に入りです。

 

 

パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS470-K

パナソニック スチーマー
うえせいは、そんなにかっちりした服装で出かけることが少ないのですが、ほとんどの場合白いシャツを着ています。

うえせい
選ぶのが面倒だから

そんなにキレイにプレスされている状態じゃなくても着れるものですが、それでもシワシワなのは印象が悪いので、この衣類スチーマーが活躍してくれています。

なんせ、ハンガーに吊ったままで出来るので、あっという間にアイロンがけが完了!

私にピッタリな品物でした。

 

FUJIFILM X70

fujifilm x70
このカメラを買ってから、スマホじゃなくカメラで撮る写真が激増しました。

かなり小さいので、レストランでもテーブルフォトもそんなに人目をきにすることなく撮ることができますし、手に持ってあるいていても、クラシックな見た目で、すっと馴染んでくれます。

しかも、画質は1眼レフカメラに匹敵。

最高の1台になりました。

 

カメラレンズキャップ「X-CAP2」

X-CAP2
このレンズキャップで、レンズキャップを外すという動作がとっても速くなりました。

もともと、RICOHのGRと悩んで買った「FUJIFILM X70」ですが、レンズキャップ問題が私の中で非常にうっとうしい感じだったのですが、このキャップで一気に解決しました。

 

Mac book12インチ 2016年モデル

12インチMacBookレビュー
これも、もっと早く買っておけばよかったと思った品です。

私は仕事上、MACを2台で運用しているのですが、1台のデスクトップが完全に使えなくなって代わりに購入したのがコレです(MacBookProをデスクトップ代わりに使っています)。

非常に軽いし、だいたいの作業はこなしてくれる。

その上、バッテリーの持ちがいいんです。

 

うえせい
ココからは、本の紹介やな

 

臆病な僕でも勇者になれた7つの教え

臆病な僕でも勇者になれた7つの教え
この本は、本気で気に入ったのでたくさんの人に読んでもらいたくなって、かなり買いましたよ。

息子にも、読ませましたし。

自己啓発本が苦手な方に特にオススメのいい本です。

 

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング
この本は、ストーリー仕立てになってて、要所で解説をしてくれる形で進みますので、とても読みやすい。

その上、書いてあることは技術的に非常にしっかりしたことを書いています。

某ブログで読者登録を◯◯人して・・・とかよく分からないことを教えてもらってしまっている人に正しい知識をもってもらうのに最適な一冊です。

 

 

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術
これから、私が向かって行こうとする方向性にすっごく必要な要素が健康。

そのことについて、ホリエモンさんの独自の見解でズバッと書いていて、かなり参考になりました。
万人受けする内容ではないかも知れませんが、私にとっては2017年進み方に大きな影響を与えてくれた一冊です。

 

【最後に】2016年もたくさんものを買いました。

うえせいイラスト
たくさん買いましたが、どれも私がうんちくを語れるものばかりにしました。

値段が安いとか、とりあえず・・・的な観点で買うのはやめているのですが、それが正解でした。

ついでにいうと、新しいものを買うと、それと同様の古いものは、捨てるか売るかして処分していってるので、ものは逆にドンドン減っていってますが・・・

そのうち、「私のクローゼットの中身公開!」なんていう記事も書いてみようかと思ったりしています。

多分、この記事がうえせい(@charin_co)の2016年最後の記事になると思います。

このブログを読んで頂いている皆さまにとって2017年が幸多き1年になることをお祈りしています。

では、また。テリマカシ。

 
▼ちなみに2015年はこんな感じ

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ