珪藻土バスマットを購入して、使ってみた感想は!? 正直いうと超オススメです

珪藻土バスマットを使ってみた

2016年12月21日頑張らない生活

一人暮らしならまだしも、家族で住んでいると面倒なのがバスマット。
我が家も例にもれず、最後にお風呂に入ったりするとビチャビチャになっていることがあって不愉快なんですが、それを見越して干しておくというのもなかなかできません。

そこで、以前に知人から教えてもらった珪藻土バスマットを購入してみました。

 

A さん
珪藻土バスマットってなに?

 

うえせい
では、まず珪藻土って?ってところを調べてみました。

 

sponsored link

珪藻土とは?

藻類の一種である珪藻の殻の化石が堆積(たいせき)したものらしいです。
防水性や調湿機能に優れているため、昔から家屋の内外壁に使われていました。

 

調湿機能に注目したのが、珪藻土バスマット

タダの板のように見えますが、水分を即座に吸収する上に、数分経つと乾燥していきます。

つまり、数分間ずつ交代でお風呂に入ったとしても、吸収から乾燥までのサイクルをあっという間にこなしてくれるのです。

 
▼近くでみると、紙粘土のような感じがしますね。
珪藻土バスマット近くで見る

 

「珪藻土バスマット」のお手入れは?

商品の説明書きからすると、お手入れは特に何も必要のない夢の商品のようです。

たしかに、ただの板っぽいものだし、特にカビなどの原因になることは少ないような気がします。

 

「珪藻土バスマット」を、試してみました

珪藻土バスマット
こうやって見るとタダの板ですよね。

実際にうえせいが、どのくらい吸収するものなのかを使って試してみました。

▼Amazonで購入できる日本製のもの

 

手を濡らして「珪藻土バスマット」につけてみた

珪藻土バスマット
濡れた手で、手形を付けるようにして「珪藻土バスマット」に付けてみると、バッチリ手形が付きます。

その代わり、手にあった水分はすっかりバスマットに吸われてしまいます。

 
しかし、数分経つとかなり薄くなっています。
珪藻土バスマット数分後
つまり、かなり乾いているということでしょうね。

これなら使えそうです。

 

【まとめ】お手入れナシで、水分を吸収してくれたら、お値段を考えると買いですね

うえせいイラスト
バスマットって、洗うのも面倒だけど、洗わないと脱衣場という湿気の多い場所に置いておくもので、カビが生えやすかったりします。

我が家でいうと、猫がいるので、砂と間違っておしっこしたりする可能性も・・・

気をつければいいことですが、その面倒な手間が、この珪藻土バスマットだけで、解決できるのであれば、安いものじゃないですか?

これは、オススメできる商品ですよ。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ