富士フイルムX70用に買ったNikonの外付け光学ビューファインダー「NH-VF28」レビュー

光学ファインダー

2016年12月17日fujifilm x70

私うえせい(@charin_co)が、2016年買ったものの中でNo1に使ったものといえば、FUJIFILM X70というデジカメです。
とにかく出かける時には、必ずと言っていいくらい持って出ています。

ただ、仕事の時には、やはりファインダーを覗いて撮っている方が仕事っぽくっていいような気がしていました。

そんなことから、前々から気になっていた外付けの光学ビューファインダー(Nikon NH-VF28)なるものを購入して使ったみた感想をブログにしました。

 

A さん
光学ビューファインダーってなに?

 

うえせい
液晶モニターではなく、覗いてとる窓みたいなのがそうですよ。
コンパクトデジタルカメラや、ミラーレス一眼なんかでは、ついていないことが多いですよね。

 

Nikonの外付け光学ビューファインダー「NH-VF28」

nikon NH-VF28
カメラの上にチョコンと乗るだけの小さなものですが、レンズがしっかりと入っているのか、はたまた外装が金属だからか、ずっしりと重いです。

 
nikon 光学ファインダー
x70に装着してみると、こんな感じになります。

ちょこんと乗っているだけですが、なんだかマニアックな印象になって、いい感じです。

 
nikon ビューファインダー
純正のものよりも、小さく丸い形がX70にマッチしているように思います。

私のようにワイドコンバージョンレンズを使わないのであれば、これはベストチョイスでしょう。

 

うえせいがNikonの光学ビューファインダーを使ってみた感想

nikon ビューファインダー
格好だけで、べつに使えなくてもいいかな?くらいに思って購入したのですが、かなり使えそうです。

ファインダーを覗いて見えるものと、実際に撮れる画は見ている位置が違うので少しズレてしまいますが、そのあたりはだいたいどのくらいズレるのかということに慣れてくるとそんなに問題ではなくなります。

それ以上に、顔に近づけてしっかりホールドできる安心感は全然違いますね。

とにかく「撮ってる感」があります。

とはいえ、近いものを撮るときは、結構なズレが生じるのですが、そういう場合は逆に被写体に近づけたいのでホールドする必要がありません。

そのように考えると、屋外で明るい場所で撮影する時なんかは、かなり威力を発揮してくれそうです。

 

【まとめ】仕事で使う時には、別に一眼レフも用意していたのですが、これだけで十分そうです

うえせいイラスト
半分以上は、見た目満足度の為に購入したので、見た目もマニアックな感じでこだわりを感じるし、かなり気に入りました。

しかも、思った以上に使えそうだし、ちょっと高い気もしましたが、満足感でいうと買ってよかったと思います。

ちなみに、この商品はフォクトレンダーの光学ビューファインダーのOEM商品で本家の方が倍程度の価格なのですから、お得だとも言えますよね。

液晶モニターで確認するから、必要ないといえば必要ないですが、今回装着している私のFUJIFILM X70とよく比較されるRICOH GRのユーザーには、オススメ商品です。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2016年12月17日fujifilm x70

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい