子どもや重い荷物を積まないなら、電チャリではなくロードバイクをオススメする3つの理由

ロードバイク

2016年12月9日自転車

すでに、子どもを自転車に乗せて送り迎えをする必要がなくなったか、またはそもそもその必要がなくて、自転車を新たに買おうと考えている方に検討材料として読んでほしい記事です。

私 うえせい(@charin_co)も、子どもが小さい頃は、坂道が多い地域に住んでいることから電動自転車を持っていて、時々乗っていました。

しかし、すでに中学校に行っており、その必要もないことから、電動アシスト自転車は兄弟にゆずってもうありません。

そして、うえせいがいつも乗っている自転車はロードバイクです。

A さん
アシストしてもらえないから、しんどいんじゃないの?
うえせい
そうとも言えるし、言えないし・・・って感じかな。

自転車便の事業も一時期営んでいた私うえせいは、荷物や子どもを乗せないのなら、電動アシスト自転車(以下電チャリ)ではなくロードバイクやクロスバイクに乗ることをオススメししています。

その理由は、次のとおり。

 

sponsored link

1.ロードバイクのシンプルさがオシャレ

ロードバイク
電チャリの中でも、オシャレなものも出てきてはいますが、ロードバイクやシングルスピードのバイクのように無駄な物を切り捨てた美しさというものではないですよね。

そもそも、パーツが多くなるので、どうしてもコテコテとしてしまいます。

 

2.ロードバイクは軽い

アシストをするための、モーターやバッテリーを搭載してる上、それを常時載せておくだけの強度を保つためのフレームやパーツが非常に重いのです。

つまり、モーターでのアシストを実現するためにわざわざ重くして、それを電力を使って軽くしてる。
電動アシスト自転車

その点、ロードバイクはパーツの数は少ないし、軽いパーツが多いです。
シングルスピードのバイクに至っては、パーツは極端に少ないので、とても軽くできます。

つまり、自転車と人と荷物を運ぶという行為をするにあたって、自転車自身が軽いというのは、ものすごいアドバンテージなんです。

 

A さん
ここまでは、分かるけど上り坂はしんどいでしょ?

 

3.坂道で、適度な運動ができる

上り坂
そりゃ坂道は、たしかにしんどいかも知れない。

けれども、坂道を登るというのは、重力に逆らって上に登っていくわけで、しんどいのは当たり前。

しかし、それをロードバイクでは、軽量化と変速という形で対応しているので、少しの体力で大丈夫にしてあります。

田舎で、山間部に住んでいるとか坂道か多いと有名な街に住んでいたりしない限りは、ロードバイクで十分以上の働きをしてくれるハズです。

 

【まとめ】オシャレで適度な運動ができると健康的に痩せて、さらにオシャレになる

うえせいイラスト
電チャリはまともなものを買おうと思うとそれなりの金額になりますよね。

おなじくらいのロードバイクを買えば、初心者〜中級者まで十分に使えるものが買えます。

A さん
モーターもエンジンも付いてないのに高くない?

ひとつひとつのパーツに、最新の技術が盛り込まれているんです。

うえせい
高級腕時計と、最新の技術が盛り込まれた高機能腕時計みたいなもんですかね?

ロードバイクや、シングルスピードのシンプルな自転車はとにかくカッコよくて、オシャレです。

ぜひ、一度チャレンジしてみて欲しいと思います。

では、また。テリマカシ。

 
【関連記事】GARMIN「Edge25J」を使って、初ライド! 自転車は楽しい。

【関連記事】スポーツタイプの自転車を購入するときに気をつけるたった1つのこと

【関連記事】自転車とランニング(ウォーキング)で使えるアプリ「STRAVA(ストラヴァ)」がオススメ!

 

まずは、1巻を読んでみるといいですよ

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2016年12月9日自転車

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい