うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

デジタルもの

ランニング用にするためのスマートウォッチを試着して比較してみた

ランニング用にするためのスマートウォッチを試着して比較してみた

12月は自分の誕生日だということで(とはいえ、あまり関係なくものは買いますが)、ランニング用の時計を買おうと思ってあれこれ思案しています。

インターネットの情報だけでは、なかなかわかりづらいので、実際の商品もしくはモックアップを試着してみて、装着感を試してみることにしました。

 

sponsored link

うえせいが買おうとしている時計に欲しい機能

  • スマートウォッチとしての機能を有している
  • もちろんGPSは内蔵
  • 一回の充電での稼動時間が1日以上欲しい
  • 単体でランニングのログをとることができる
  • あまり大き過ぎない

と、このくらいです。

そのことを考慮して、試着へGOしました。

 

スマートウォッチといえば、AppleWatch

アップルストア心斎橋
こちらは、以前に試着をして、スタッフにいろいろ聞いてパスすることにしています。

どうやら、ガッツリ運動するには向かないようなんですが、詳しい理由は、次の記事を読んでください。

 

GPSウォッチといえば、ガーミン

私もいま、ガーミンの活動量計を使っています。
ガーミンコネクトというWEBアプリとスマホアプリでグラフで運動と日々の活動、睡眠などを管理しています。

ただ、GPSがついていないということで、今回購入しようと思案しているわけですが、そもそもガーミンというメーカーはGPSの世界では頭ひとつ抜けている感じのするメーカーさんです。

 

GARMIN ForeAthlete735XTJ

garmin735xtj
実際に付けてみると、盤面は多少大きいものの非常に軽くつけ心地もいいのですが、普段使いをするにはすごくチープな感じがするのは少し辛いところ、、、

逆に、活動量計然としている方が、時計ですうよぉ、ってアピールしない好感が持てます。
そういう意味では、vivoactive HRJなんかは、幅も細くていいと思います。

 

GARMIN vivoactiveHRj

vivoactiveHRJ
いま、私が使っている活動量計バンドよりは幅もありますが、そんなに大きな盤面ではありません。
付けた感じは、アピールしてなくていいですね。

非常に好感が持てます。

 

GARMIN fenix3j

GARMIN 735XTJ
盤面が大きく、厚みもあることから、ずっしり思いのかと思ったら意外に軽いという印象でした。
80数グラムしかないみたいですね。

その上、とてもカッコいいですね。

これは、ラバーバンドですが、メタルバンドもあります。

普段でも付けててまったく問題ありませんね。

 

GARMINは、非常にいいのですが、スマートウォッチの要素が物足りない

ランニングやバイクトレーニングのお供としての性能は申し分ないし、私はGARMINのサイクルコンピューターを使っているので、同期を取ることを考えると、ランニング用のウォッチもGARMINにしておくべきなんです。

ただ1点だけ、GARMINものはスマートウォッチ的要素が通知を受け取るのみ。

本当は、そのくらいの感じで十分なんですが、実際に自分のものとしてスマートウォッチを使ってみたいという今回の希望には、沿わないようなので、かなり考えてしまっています。

 

NIXON The mission

ニクソン THE mission
盤面の大きさからすると、先程のGARMIN Fenix3jと、あまり大きさは変わりませんが、実際に装着した感じは、こちらのほうが厚みがあるのか、大きく感じます。

実は、私うえせい(@charin_co)この、NIXIONというメーカーの時計は以前もっていたのです。

なんとなく、デザインがカッコいいものが多く好きなんです。

付けた感じも、デザインが適度にゴツゴツしているんですが、G-SHOCKほどのゴツゴツ感ではない微妙な感じがいいですよね。

 

polar(ポラール) M600

ポラール M600
ポラールというフィンランドのメーカーで、ランニング用の心拍計を始めて製品化したメーカーさんです。

それもあって、このモデルにも心拍計が付いていて、腕時計型にしてはかなり正確に計測できるそうです。

そのうえ、マラソンでの使用を考慮していて、1回の充電につき稼動時間は2日間。

うえせいくらい遅くても、十分持ってくれますね。

そして、こいつはなんとOSがAndroid Wearです。

ガッツリ、スマートウォッチとして使えそうな感じですね。

付けた感じも、非常に軽くて、さすがにランニング用といったところです。

 

 

【まとめ】持久系スポーツをターゲットにしてて、スマートウォッチとなると・・・

うえせいイラスト
今回、ご紹介したもので、気になったのは
GARMIN Fenix3j
NIXON THE MISSION
Polar M600

この3モデルですが、Fenix3Jは登山などを想定。
THE MISSIONは、サーフィンやスノーボード。

そう考えると、Polarがうえせいにとっては一番使い勝手がいいのかもしれません。

実際、重さに関しても他の2つの半分くらいで、長時間のランニングでは有利でしょうね。

なぜか、日本での出荷が遅れてて予約しかできないですが、予約してみようかと思っています。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】アップルストアで聞いてきた! Apple Watch2は、マラソンなど長時間のスポーツには向かないようだ

【関連記事】スマートウォッチにもなる、ライフログバンド「GARMIN vivosmart HR J」今更レビュー

【関連記事】「HOLD TUBE」ランニングにも使えて、オシャレなベルト型ポーチ。オススメです

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています