「LINE for iPad」のサポート終了につき、通常のLINEアプリが代わり使えた件

LINE ログイン画面

iPad pro, スマホ, 言いたいこと

LINEというのは電話番号に紐付いての登録が必要なので、複数のスマートフォンで使うことはできません。

ただし、PC版のアプリと「LINE for iPad」については、1台のスマートフォンの同じアカウントを使用することができるので、便利に使っていました。

特にここ最近は、12.9インチiPad Proを便利に使っているうえせい(@charin_co)だったので、次のようなメッセージが表示された時にはちょっぴり焦りました。

 

突然、「サポート終了のメッセージ」が表示される

サポート終了
ある日、iPadでLINEを起動すると上記のようなメッセージが表示されました。

じつは、以前からリンクをクリックしても、「対応していません」と言ったメッセージが表示されるようになっていました。
対応していません

このため、サポートが終了しているという事実は知っていましたが、さすがに強制的に表示されるとちょっと焦ります。

とはいえ、必要な場合は、スマホやPC版アプリを使えばいいので、取り立てて問題ではありませんが、地味に不便なことになるのは目に見えているので、試しに通常のLINEアプリがユニバーサルアプリ(iPhone,iPad両方使える)になっているとこのことでインストールしてみました。

 

LINEアプリをiPadにインストール

LINEアプリ
今までは、LINEをiPadにインストールしようとすると、「iPhoneのみ」にしてからでないと表示されなかったんですが、ユニバーサルアプリ化されているので、「iPadのみ」で大丈夫です。

インストールしてみると、ログイン画面が出てきます。
通常版LINE ログイン

これで、あっさりと以前のLINE for iPadでやっていたことと同じことはできるようになりました。

また以前はできなかった音声通話などの機能も使えるようになっているので、逆に便利になりました。

 

【まとめ】「LINE for iPad」は使えなくなりましたが、あっさり対応完了しました

うえせいイラスト
「LINE for iPad」がサポート終了になっているのを知りながら、スマホと同じアカウントでもってiPadで使えなくなるのが不便だったので、そのまま使い続けていました。

しかし、通常のLINEアプリがユニバーサルアプリ化したから、サポートをやめたのでしょうね。

あっさり、対応が完了です。

もっと早めに切り替えておくべきでしたね。

では、また。テリマカシ。

 
【関連記事】『[Letter Sealing] 「LINE for iPad」では、[Letter Sealing]に対応していないため、このメッセージを表示できません』て、どういうことやねん

【関連記事】PCでskypeやLINEの通話をイヤホンやヘッドセットで行う時の設定【Mac】

【関連記事】LINEのトークを既読にないで全文読んでしまう簡単な方法(PC使います)

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加