逆さまにしてもこぼれない「リキシールマグ」 コンパクトサイズでとても便利!

リキシールマグ

ライフハック

外出先でコーヒーを飲みたくなったけど、カフェに入ってゆっくり飲むほどの時間が無いときってありますよね?

そんな時は、テイクアウトしたり、コンビニでコーヒーを買ったりします。
(最近のコンビニコーヒーはとても美味しい)

しかし、あの紙カップがどうもイマイチ。
ホットだと、持っていることすら熱いときはあるし、アイスだとすぐ氷が溶けて美味しくなくなる。

そこで、マイボトルを持参するのですが、一長一短あるわけです。

私うえせい(@charin_co)も、過去にたくさんボトルを使ってきました。

その上で、一番使い勝手が良いと感じた携帯マグをご紹介します。

 

sponsored link

OXO リキシールマグ ミニ

リキシールマグミニ
東◯ハ◯ズさんで、うろうろしている時に発見して一目惚れして購入。

このサイズ感と、逆さにしてもこぼれないとうい点がポイントです。

 
ご覧のようにフタが無い仕様です。
このフタが無いタイプなのに、こぼれないのにはちゃんと理由があるのです。

 

リキシールマグの、中身がこぼれない理由

リキシールマグ フタの裏
フタの裏はこんな感じになっていて、フタをあけて飲むタイプではなく、カチッとボタンを押してから飲むタイプのマグは裏がこうなっています。

リキシールマグの蓋の裏横
▲横から見るとこんな感じ。

 
リキシールマグ 飲む時に押すボタン
▲飲む時にこのボタンを押すと、飲めるようになる。

リキシールマグ 蓋の裏横2
▲ボタンを押すと、この部分が下に下がって飲み物が飲めるようになる・・・つまり閉じている状態では飲み物は、出てこないのでこぼれないんです。

 

「ミニ」のサイズ感がちょうどよい

リキシールマグミニ 手で持っている
手で持っている写真を見ると、そのサイズ感をご理解いただけると思います。

保温性・保冷性を考えると、真空ステンレス製のものに軍配が上がるのですが、どうもサイズが大きくなってしまって、持ち運びも面倒。
その上、コンビニのエスプレッソマシンに入らないことも、しばしば。


▲詳しく知りたい方は、この記事をご覧ください。

 
そうすると、このくらいのサイズ感がとてもちょうどいいんです。

それに、カフェやコンビニで買ったコーヒーがいつまでも「アツアツ」だと、飲めなくてずっと後に気がついたら冷めてる・・・なんてことも。

この程度の適度な保温性でちょうど良いのです。

 

【まとめ】ステンレス製や、その他いろいろ試した私がオススメする携帯マグは「リキシールマグミニ」

うえせいイラスト
これ、非常にいいですね。

  • 逆さにしてもこぼれないタイプなのに、フタがない。つまり飲みやすい。
  • サイズが小さいので、コンビニのコーヒーマシンでもOK
  • しかも1000円程度の安価で買える

これで、寒くなるこれからの時期に持ち歩いて、ほっと一息ホットコーヒーをいただけると思います。

試しにお一つどうですか?

では、また。テリマカシ!

【関連記事】表記がバラバラなコンビニ各社のコーヒーを、サイズを間違えずに注文する方法

【関連記事】知ってた?スターバックスでカフェイン抜きのコーヒーが注文できるって

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ