大阪のソウルカレー! インディアンカレーで玉子ダブルをかっこよく注文して食べてやった

美味しいもの

生まれも育ちも大阪のうえせい(@charin_co)が、カレーと言えばココ!というお店。
インディアンカレーです。

たぶん、大阪の方ならほとんどの方が知ってるか、「見たことあるで!」っていうお店だと思います。

私は、淀屋橋にある会社でサラリーマンをしていた時代は、週に1度は必ずインディアンカレーで食べていました。

インディアンカレーのメニュー

インディアンカレーメニュー
主だったメニューはこれだけ。
あとは、大盛りだったり玉子が入ったりとするくらいです。

そう言えば、昔はカレーパスタってのがあったように思うのですが、いまもあるのかな。

▼表のショーウィンドウにあるサンプルもこの2つだけ
インディアンカレー メニューサンプル

▼このナプキンも懐かしい
インディアンカレー ナプキン

「めだま」登場〜!

インディアンカレー 目玉
若いときに週イチ通っていたときも、食べていたのはいつもこの「めだま」

玉子が2つ入っているカレーのことを、インディアンカレーでは「めだま」と言います。
注文するときも、よく通っていいるお客様はこのように言うんですよ。

ひとくち食べて「懐かしい」
サラリーマン時代の思い出がよみがえりました。

とにかく、ひとくち目はなぜかとっても甘いんです。
なのに食べていくと、どんどん辛くなって汗までかいていることがあるくらい。

そう言えば、かっこいい注文方法も書いておきます。

インディアンカレーでかっこよく注文する方法

大盛り ・・・・・・・・ そのまま
大盛り+玉子 ・・・・・ 大玉(だいたま)
玉子2つ ・・・・・・・ めだま
玉子の白身も入れる ・・ 全玉(ぜんたま)

ここのカレーは写真のとおり、上にガバッと乗っているので「ルー横がけ」というと、ご飯と分けてくれるとか、他にもいろいろとあるのですが、ひとまず上記の組み合わせで大体大丈夫です。

▼キャベツのピクルス
インディアンカレーのキャベツのピクルス
普通カレーと言えば、福神漬けが付いているものなんですが、ここではホント昔からこのキャベツのピクルスです。
これがまた、ここのカレーとマッチするんですよね。

【まとめ】大阪で名物のカレーと言えば、ココで決まり!

うえせいイラスト
うえせい、勝手にそう思っていますが、間違っていないと思います。

創業が1947年らしいですから、半世紀以上、大阪でカレー専門店をやっていて、いまだに行列ができるのですから。

大阪市内に数店舗ありますので、この記事みて「美味しそう!」と思ってくれた方は、食べに行ってくださいね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】オシャレで新食感のうどん屋さん 「UDONダイニングKONA×MIZU×SHIO」in堺筋本町 | うえせいWP.net by |合同会社うえせいや【大阪府堺市】

【関連記事】俺たちのカレー家xラーメン Koji Labo 味噌ベースのカレーラーメンが最高に美味かった | うえせいWP.net by |合同会社うえせいや【大阪府堺市】

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加