うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

うえせいのコラム

40代の男性は、たまに仕事も家族も忘れて一人で泊まりに行くといいと思う理由

40代の男性は、たまに仕事も家族も忘れて一人で泊まりに行くといいと思う理由

今の40代男性というのは、あまり注目されてはいませんが、社会のちょうど歪みにすっぽりハマってしまって、とっても大変な世代だと思っています。

私うえせい(@charin_co)もバッチリその世代なんですが、その下、そして上の世代には分かって貰いづらい状況なんです。

sponsored link

会社勤めをしていると、ちょうど中間管理職

帰宅するサラリーマン
そろそろ、課長や部長といった職につくのも、この頃ですよね。
責任のあるポストで、やりがいもあるし収入も増えるのは良いのです。

しかし、その半面、どうしても労働時間が長くなりがちなんですよね。

 

その上の世代は、すでに実務的なことはしない場合が多い

40代の中間管理職より上の立場となると、50代の方か、経営者しかいなくなります。
そうなると、実務的なことはあまりしない人たちばかりですよね。

 

その下の世代は、社会的な流れで結構守られている

ジャンプするサラリーマン
長時間労働というのが、問題視されるようになって、大企業ほど残業に対してはシビアになっています。
その半面、スピードが求められる世の中で、短納期での仕事が増えていたりします。

そうなると、管理職は仕事の割り振りをする段階で、どうしても無理がでる部分に関しては自分で引き受けるしかなくなってくるのです。

本来の労働基準法上の「管理監督者」とは違うのでしょうけど、管理職だからと残業手当が出ないとう場合も多いですからね。

 

休日は、家事や育児に参加するのが当たり前

昔は「仕事一筋!」みたいな男性を女性が支えるなんていう家族の構造があたり前にありました(熟年離婚なんて言う問題もでましたが)。

しかし、今は世の中、家事や育児は男性も積極的に参加していくのが当たり前だという風潮になっています。
(ちなみに、私は社長兼主夫と自分で言っているくらいやっていますが。。。)

ただ、いまの40代で中間管理職をやっている方だと平日は夜遅くまで仕事をして、やっとの休日は家事や育児でバタバタと過ごす、、、となると気の休まる時間や場所が一切ないのです。

 

たまには、ひとりでどこかに泊まってリフレッシュすればいい

ホテルで宿泊
実は、私もときどきやります。
出張に行くことも多いので、そのときはホテルでゆっくり過ごせますし、実は徒歩で行けるホテルに一人で宿泊しているときもあるんです。

A さん

仕事でもないのに、そんな近くのホテル泊まるのを家族に言いにくい

なんて思うかも知れませんね。

でも、意外と「リフレッシュしたいから」と言ってみると、すんなりOKなことが多いと思いますよ。

 

我慢せず、リフレッシュする時間を取るからこそ、家事や育児に参加できる

これは、私の経験から言っているのですが、仕事と直接関係ないセミナーをどうしても受講したくて東京に行くようになってから、家事や育児への参加が積極的になりました。

自分勝手させてもらっているという感謝から、率先して家事や育児をするようになりました。

また、続けていると家族もしたいことを我慢しなくなるので、さらに自分も自由にできるようになってきます。

良いスパイラルが生まれるわけですね。

 

【まとめ】なんでもいいから、一人で「リフレッシュ」する時間を取るところからスタートしてみる

うえせいイラスト
旅行に行ってくるとかでもいいのですが、近所のホテルの方が言いやすいだろうし、どうしてもいいづらかったら、会社近くのホテルに泊まるようにして、残業でとっても遅くなるから、、、とか何とでも理由がつきますよね。

とにかく、仕事も家族も関係ないところで、ゆっくりと過ごす時間を持つということは、ひいては積極的に仕事や家事や育児に取り組めることに繋がると思います。

私も40代男性です。

サラリーマンではないので、立場こそ違いますが、いろいろ分かってますよ。

体力的にも衰える時なので、無理はいけませんね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】心屋仁之助さんの著書「猫になってしまえばいい」は、ほんとに猫になりたくなる!

【関連記事】罪悪感不要! 「自分だけ、いい思い」をしていい理由を、分かりやすく解説

【関連記事】今を我慢して得た「成功」など、我慢の塊だと思うわけです。

頑張りすぎ屋さんには、こんな本を!

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています