心屋仁之助さんの著書「猫になってしまえばいい」は、ほんとに猫になりたくなる!

我が家にも猫がいるんですが、猫って媚びうらないし。
お腹が空いたり、自分が遊んで欲しい時しか、寄ってこない。

ほんと、マイペース。

そんな、かわいい猫の写真と一緒に、そんな猫みたいに生きてもいいよぉ、という心屋さんのメッセージが書いてある本です。

心屋仁之助著「猫になってしまえばいい」の書評

sponsored link

認めてもらうために頑張っている猫はいない

飼い猫だと、人間に餌をもらわないと生きていけないはずなんです。
それでも気に入ってもらおうと頑張ってる猫は、見たことないですよね。

でも、ちゃんと可愛がってもらって生きて行くんです。

猫はマイペースでも生きていけることを知っているのです

もちろん計算をしているわけではなく、本能的に。

でも、人間は変に賢くなって、承認欲求とかなんとかで、欲求のレベルが高くなってしまって。。。

いろいろと計算して、気に入られようと頑張ってしまって、疲れるんです。

猫嫌いの人に猫を好きにならせようとしても難しいように、自分が何をしていても嫌いになる人って絶対いるんです。

自分で言うのもなんですけど、人当たりのいい私うえせい(@charin_co)でも、わりとキライっていう人いるんですよ。

【まとめ】猫のようにマイペースで生きてみても、いいかなぁって思える楽しい本です

うえせいイラスト
かわいい猫の写真がほとんどで、その合間に心屋さんのメッセージが挟まれているって感じの、あっという間に読めてしまう猫の可愛い本です。

でも、写真と合わせて文章を読んでいくと、あくせくしてもがいている自分に気づいて、ちょっと休んでみようかなぁって思わせてくれます。

最近、忙しくって休みもちゃんと取れなくて、本も読めないって方に、ぜひおすすめしたい本です。

もし、読んだよぉって方、SNSなんかで、「うえせい読んだよぉ〜」ってコメントか何か頂けると嬉しいです。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。