「お金があったら◯◯する」って… この考えかたを真っ先に改めないといけない理由

働き方

カフェなんかで仕事をしていると、よく聞く会話。

A さん
お金があったら、会社辞めて独立するんやけどなぁ
B さん
どんなことするん?
A さん
そりゃ、儲かること

これは、極端な例ですけど、似たりよったりな会話をよく聞きます。

 

sponsored link

お金があったら、、、絶対しないよね

ダメだ、しないよ
お金があったら。。。って言ってるうちは、だいたい何も実現しません。

「お金があったら、、、」だけじゃなくって、
「子どもが小さいから」とか

何をするにしても、障壁というのはあるんですよね。
そこを口にしているのなら、▼この漫画でも見て見習うといいですよ。
「好きなことだけをする」その効果をテニス漫画「ベイビーステップ」で教えてくれる

 

本当に儲かるなら、資金を借りてでもやったら、儲かる


実際冒頭の会話の方は、このあとキチンとビジネスプランを延々と語っていました。

しかし、本当に儲かる自信があるなら、借りてでもすればいいんではないかと思うのです。

例えば
100万円借りて、毎月10万円売上が上がるのなら。

月々、経費5万円、返済2万円だったとしたら、3万円は毎月残るのです。

そしたら、全額借りてスタートしてもいいんじゃないですかね?

実際のビジネスはそんなに単純ではないにしても、何をしたいか決まっているのなら、計画をたてて必要な経費を計算して・・・
とかしてると結構楽しいものですよ!

そうやって、利益がだせるメドが立つからお金が借りれたりするわけで。

「お金がある」とか「お金がない」とかで、ものを考える習慣は、100害あれど1利もないと思っています。

 

【まとめ】すぐ出来る方法を考えて、ひとつひとつ障壁を越える方法を考える!

うえせいイラスト
起業でも、放浪の旅でもなんでもいいのですが、やりたいことができたら、どうやったらすぐできるのか?を考える。

そうすると、だいたい
お金
時間
家族
この3つくらいが大きな障壁として残ります。

お金は、借りればいい。
時間は、会社をやめればいい。
と考えると、実は家族が一番のネックだったりするんですよね。
ですけど、意外と問題なかったりするのも、この家族という部分。

自分が勝手に、「こんなこと言ったら・・・」とか決め込んでることが多いですよ。

ともかく、お金を理由に何かにチャレンジするのを諦めるのは、なにより「お金」に失礼ですよ。
そんな人がお金に好かれるわけありませんからね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】人生は面白くて楽しいことばかり。なのに「問題視」フィルターで世界を見てないかい?

【関連記事】会社生存率が低いのは当たり前! 数字に騙されてはダメだと思う理由。

【関連記事】独立して食っていく為には、まず何かビジネスを始めることが必要不可欠

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ