アメブロ(Amebaブログ)は、Googleではソーシャルメディアとして分類されています

アメブロはSNS

2016年10月3日ブログ

ブログというと真っ先に「アメブロですか?」という方も多いのですが、実はアメブロというのはブログではなく、ソーシャルメディア(SNS)だという事実を、Googleアナリティクスの分類からわかります。

 

sponsored link

Googleアナリティクスの「参照元ソーシャル ネットワーク」を見てみる

sns-sanshomoto
ここでは、しっかりと「Ameba」とある。

つまり、Googleではアメブロはブログではなく、ソーシャルメディアだと考えられているということです。

 

多くのアメブロは、ストック型ではなくフロー型として運用されている

フローとストック
これは、個人の日記的なものを公開して、そこで交流を起こすことで、アクセス数を増やしていこうというアメブロの目論見からして正常なことなんです。

それを商用として使おうとするから、無理がでるのですね。

わかりやすくいうと、ブログに一度公開した情報は極端な話、何年経ってもGoogleやYahoo!で検索されて閲覧される可能性があるので、それを想定した長年「ストック(保存)」される情報を公開しておくといい、ということです。

アメブロをメインで使っている方の多くは、このことを理解していない上に、実際「そのブログ誰が読んでる? 集客にブログを使うなら、独自ドメインが最重要である理由」に書いているように検索されることも少ないのです。

だから、「昨日◯◯しました」とか、「明日△△行きます」といった、数日後には不要になる記事を量産してしまう結果になるのです。

 

フロー型の情報というと、FacebookやInstagram、TwitterといったSNSがその代表

ソーシャルメディア SNS
発信側は「いま何してる?」を発信して、見る側もどんどんと流れていく情報を眺めている、という性質のものがSNSです。

それと、アメブロは何ら変わらないし交流が起きやすい仕組みがあるという点も同じですよね。

 

いっその事、割り切って「ちょっと長い文章を書くSNS」だと考えるとちょうどいい

何度も検索されて、ずっと読まれるようなストック型の記事をアメブロに書き続けることは、

  1. いくらたくさんアクセスが集まっても、得をするのは運営会社である「サイバーエージェント」さん
  2. 商用で使っているならば、アカウントごと削除される可能性がある
  3. 同業が多いならば、検索結果として表示されない可能性がある

などの理由で、非常にもったいないです。

逆に、長い文章を書くSNSだと割り切って、大切なことは独自ドメインが使えるブログ、もちろんWordPressを使ったサイトに公開するといいと思います。

▼関連記事

 

【まとめ】お客様の中にも、アメブロからの転向組がたくさんいらっしゃいます

うえせいイラスト
さまざまな理由があって、アメブロから転向もしくは併用して利用されるのですが、交流する仕組みがないWordPressは、運用当初はかなりモチベーションを保つことが大変なようです。

確かに、読みました!みないなボタンやコメントが入ることはないですからね。

しかし、半年〜1年と続けていくうちに、その効果はどんどん上がっていきます。

その違いを「アメブロは長い文章を書くSNS」だという認識にして、理解をして転向や併用していくといいでしょうね。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ