衝撃! 堺市で導入した中学校給食。いざ試行してみたら申込みはクラスで3人!

平成28年度より、堺市もやっと中学校に給食制度が導入されるようになりました。
ただし、システムが間に合わなかったのか、年度初めからではなく、10月くらいからという曖昧な感じだったのですが、うえせい(@charin_co)の息子の通う学校では、2016年9月20日(台風だで休校になったため、正確には翌日から)試行期間がはじまった。

そこで、衝撃的なことが・・・

 

sponsored link

給食の利用申込をしていたのは、クラスで3人だけ

給食利用について
帰宅した子どもに、給食はどうだったか訊くとまあまあ美味しかったよ。
と言うが、利用しているのは3人だけ。

すごく衝撃的でした。

私の考えでは、

  • 栄養士がきちんと献立を考えている。
  • 寒い日でも温かいものが食べられる。

というのもあり、我が家は私が弁当を作っているという事情もあって、悩むことなく申し込んだのですが、こんなことになっているとは、想像もできませんでした。

 

堺市が、制度導入にあたって行ったアンケートとは大きく異なっている

堺市の中学校給食の意識調査より
中学校給食実施に関するアンケート調査より

詳細な内容や、他のアンケート結果は次のPDFで発表されています。
「中学校給食実施に関するアンケート調査」報告書(PDF)

これをみてみると、2割強の家庭は保護者の判断で決めるという結果になっていますが、実際にはそうならなかったようです。

原因を考えてみるに

  • 親が、子どもの意見に左右されすぎている
  • 他の子どもがどうするのかを様子見している
  • 値段が高い(1食300円ちょっと)

 

給食を利用していると奇異の目でみられている気になる

どうやら、他のクラスでは、もう少し多いようですが、それでも数人。
この状況を聞くと、本施行の際にはもう少し人数が減るのかも知れないと思います。

40人からいる1クラスに3人だと、お弁当を作ってもらえない子にみられやしないかという気になりますからね。

ちなみに、うえせいはお弁当を作れないわけではなく、自分の給料を時給で換算したときに弁当作りに割くのは勿体ないと思ったことと、温かいものをいただけるメリットを考えた時に、給食を利用しないという選択肢はありませんでした。

 

【まとめ】いろんな意味で、問題ありだと思いますが、どうでしょう?

うえせいイラスト
せっかく、要望があってスタートした給食制度なのに利用するほうが、この対応でははっきり言ってなくて良いという判断になっても仕方がないような気がします。

自分の状況よりも、周りの様子を見たり、自分が頑張らなきゃと頑張り過ぎなんでしょうね。

国や地方団体も、いろいろな施策を講じています。
知ろうとすれば、自分にとって有益な情報もあり、助かることもたくさんあります。

「自分が頑張らなきゃ!」という意識を少し緩めてみてはどうか?と思った出来事でした。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。