WordCamp Tokyo2016 今年も参加しています|午前中のセッション終了

WordCamp2016

会社を退職して起業した年から、参加しているWordCampTokyo今年も参加しています。

 

A さん
うえせいは、大阪で開催されているWordCampKansaiには行かないの?
うえせい
行ってますよ。今年は仕事で行けませんでしたけど
うえせい
ただ、東京のほうがセッションの数とか協賛企業の数とかが違って、規模が大きいんですよね。

会場は▼こちらです。
住友不動産新宿グランドタワー

 

sponsored link

午前中に聞いたセッション

wordcamp2016開会式

CMSとしてのWordPress

CMSとしてのWordPress
複数のランディングページのサンクスページとサンクスメールをWordPressで一括で管理する方法の紹介でした。

Woocommersの基本とこれから

wordpressにインストールして、簡単にECサイトができてしまう人気プラグインです。
海外では、ECサイトのうち37%が使っているそうなんです。

日本では、同じようなプラグインとして「Welcart」があるので、そちらの方が馴染みがあるかもしれませんね。
その、WooCommerceの紹介と、今後の日本での展開についてのお話でした。

 

フロントエンドエンジニアのためのWP REST API + Java ScriptによるWordPressサイト構築

ちょっと、エンジニア寄りで、小難しいお話。
WP REST API + Java ScriptとJavaを使うと、WordPressの記法に制限をされずに、Javaでサイトを作れるようになっていくというお話。

従来のWordPressサイトの制作の手法ではなく、「WP REST API」を使って開発していく手法をキャッチしておこうということですね。

 

夢を叶えるWordPress

wordcamp3
私も、便利に使わせて頂いています「カエレバ」「ヨメレバ」の制作者のブロガー「かん吉」さんのセッションです。

先程のエンジニア向けの小難しいお話とうって変わり、とってもゆるい雰囲気で、いままでどのようにしてブログに人気が出たのかという経緯と今後の展望についてお話されていました。

そこで、強調されていたのが「利他の精神」
自分が得意なことを、人のために提供していくことで、うまく歯車が回っていくというとこです。

 

【まとめ】午後からまだありますが、WordPressを応援している方たちがボランティアで運営してくれています。ありがとうございます

wordcamp4
WordPressの強みというのは、オープンソースと圧倒的なシェアによるカスタマイズの容易性じゃないかと思っています。
自分がWordPressを使って、こんなことをしたいなあ・・・
とか思うと、大半のことは、以前に誰かが行っていたり、すでに公式のプラグインが存在したりしています。

これって、すごいことなんですよね。

このWordCampに関しても、みんな企業様からの協賛とボランティアで運営してくれているんですよね。

新しい情報なんかもあって、参考になっています。

スタッフの皆様。
ありがとうございます。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】するぷ(@isloop)さんの講演を、WordCamp Tokyo 2015にて聞いてきました

【関連記事】WordPressの次バージョン考察。「wordcamp kansai 2015」に参加してきました

【関連記事】Automatic社の方から聞いてきた、WordPressを選択する理由

sponsored link

WordCamp2016
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。