うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

計画が苦手でも、無計画のまま独立してOK

私には無いよ! でも、人に共感を得るには、心の闇や逆転劇が必要みたい。

私には無いよ! でも、人に共感を得るには、心の闇や逆転劇が必要みたい。

最近書店に行くとちょっと違和感・・・を感じるようになってきてきます。
少し前まで、「時短・仕事術・効率・能率」みたいな本が多かったと思うのですが、いまはすっかりメンタルなものが多くなっているように思います。

そして、本の著者のプロフィールを見ると、無理やり作ったようなヒストリーが書いてあることが多い。
まあ、出版社の意向だったりするんでしょうけど、そんなに落ちるとこまで落ちていないのに、すごく這い上がってきたように書いてあると、違和感を感じてしまうのです。

共感を得るためには、そんなに一度落ちて這い上がるストーリーが必要なの?っ思ってしまうのは、私だけでしょうか?

 

ここで、ちょっとうえせい(@charin_co)のヒストリー。

 

【小学生時代】
母子家庭だったことを気にしていた以外は、特によく出来た方でもなければ、出来が悪かったほうでもない。
特に普通の小学生でした。

【中学生時代】
バスケ部に所属していて、小学生のころと違いどちらかと言うとよく出来る部類。
生徒会長なんかもやっていたこともあって、目立つからかそれなりにモテました。

【高校時代】
進学校にすすんで、ラグビーをやっていました。
弱小ラグビー部でしたが、楽しくラグビーをしていましたし、勉強もそれなりにやっていたので、そのまま指定校推薦で大学に進学。

【大学時代】
大学でもラグビー部に所属。
当時は、花型の部活でしたので、それなりにモテました。
代わりにそんなには、学校で勉強することもありませんでしたが、バブルが弾けた後といっても、その名残りで適当にやってても就職できました。

【社会人】
これからは、コンピューターだ!とばかりに文系のくせに業務系のシステム開発の会社に就職。
ここで、コンピューターのことを覚える。
プログラマー→SE→営業→導入支援、と異色の移動を繰り返して3年で退職。

その後アパレル業界に進もうと、手始めに近所のジーパン屋さんに就職。
その頃に、初めてホームページを作ってジーパンを販売しだしたら、いきなりソコソコ売れて、そのお金を元に借金もして、独立。
子ども向けジーンズショップをオープンさせた。
が・・・
1年も持たず、倒産。

沖縄へ逃亡。
ふらふらとして、野宿したり、初めて会った人に家に転がりこんだりして、点々と・・・半年近く遊んで暮らしていましたが、弟の結婚式に出席のため、帰阪。

その後、アルバイトをいくつかした後に、ダイビングショップに就職。
一応、インストラクターにはなったものの、ほとんどお店や会社にいる陸インストラクター状態。
仕事も、深夜に及ぶことが多く、体力的にもしんどいし、将来も不安なため退職。

そこからグラフィックデザイナーを目指し、専門学校に通うも途中で倒産。
その後、学校へ通いながら、生活費のためにアルバイトしていた自転車便で、友人とともに起業。
しかし、これも失敗。

 
その頃、すでに結婚もして子どももできていたので、一度就職することに。。。
広告代理店に就職(その前に内定をもらった雑誌の編集社の配属先が風俗専門だったので辞退したということも)し10年近く働きました。

この時の経験と、ちまちまと蓄えてきたWEBの知識で独立。
やっと、3度目の起業でなんと、軌道に乗らせることができてます。

 

sponsored link

淡々と書いたけど、ホントはもうちょっと紆余曲折ありましたよ

不安なカエル
そりゃ、子どものころに母子家庭だったりすると、昔はいろいろ言われることもあったし、起業して失敗する度に凹んでました。

その上、グラフィックデザイナーを目指して学校へ通っていて、ある日玄関に「会社更生法うんぬん・・・」の張り紙を見た時はショック受けましたよ。

でも、それはそれでその時やりたかったことやったわけだし、今思えば楽しい思い出。

そう、私には我慢が足りないんです。
その上、やりたいことがあるとやらないと気が済まない。

それで、失敗したことなら、諦めがつくんでしょう。

 

最近思うのですが、どこかしら心に闇を抱えていて、それを乗り越えたことのある人が、その先の人達にその経験を残すようにして、成功する人というのが生まれているのではないでしょうか?

 
次のページで、少し考えてみました。

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています