ブログを毎日書くための時間を確保するために必要な、たった1つのこと

ブログを書く時間

2016年9月5日ブログ

ブログを書く時間の取り方については、よく聞かれる質問です。

A さん
うえせいさん、ブログを書く時間が取れないんですけど、どうしたらいいですか?

正直いいますと。。。

うえせい
そんなもん、自分でなんとかしてください

と言いたいところですが、それではあんまりなので、私うえせいなりの考えをお伝えしておきます。

 

sponsored link

【回答】優先順位を高くしてください

優先順位
ブログを何かの目的があって書いているならば、あくまでそれは仕事と同じです。

A さん
○○が終わったら書こう
B さん
○○をしてからだと大丈夫

ではなくて、仕事というカテゴリーの中でも優先順位を高くしましょう。

うえせい
ブログをやってから、○○をする

 

優先順位を高くできないのなら、そもそもブログが向いていない

向いてない
うえせいは、ブログというメディアのパワーが十分わかっているので、超オススメしていますが、ブログだけがすべてではありません。

たくさんの媒体があって自分のできるもので、情報を発信していけばいいし、他にも方法はたくさんあります(ここでは述べませんが)。

毎日書こうと考えているのに、書けない。。。とか思ってストレスになるくらいなら、いっそのことやめてしまったほうが、いいでしょう。◀今回のうえせい、ちょっと厳しめ。

【まとめ】ブログを仕事と同等扱いにして、仕事の中でも、優先順位を高くする

うえせいイラスト
なんでもそうですが、慣れてくるとそれほどモチベーションを高くしなくてもできる場合が多い。
ブログも同様で、書くための時間がないのではなくて、書くモチベーションが不足しているのです。

これは、モチベーションを高くするように持って行くよりは、自分の中で優先順位をあげて無理矢理にでも書いていくうちに慣れてくるというやり方のほうが簡単だと思います。

ブログを書くことによって、すごい効果を出している人はたくさんいます。

慣れるまでは、時間がかかるかも知れませんが、それは誰でも同じ。
初めはできなくて当たり前なので、ムリヤリにでも時間作って書いてくださいね!

では、また。テリマカシ。

【関連記事】クリス・ギレボー著 本田直之訳「自分再起動 自由度の高い人生を生み出す究極の方法」【書評】

【関連記事】ブログを書く時間がない、ネタがない。そんな時は3行日記を書いてしまうといい理由

【関連記事】スキマ時間の有効活用。ブログの下書きはスマホで済ませておこう。

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ