WowAppについての解説と、うえせいなりの見解をまとめておきました

wowappについて

SNS

最初に断っておきますが、私は「WowApp」というアプリのサービスに対して、非難をしている訳でも推奨している訳でもありません。

私は、使わないので誘わないで欲しいということ。
それと、立場上よく質問を受けるので、解説だけしておこうと思って記事にしました。

そもそも、「WowApp」とはなに?

新しいメッセンジャーアプリのかたち。日常のコミュニケーションを利益や社会貢献に、セキュリティや使い勝手も従来のメッセンジャーと遜色ありません。
無料で、収益/利益の70%以上をあなたと共有します。収益は110 カ国の2,000の慈善事業に寄付したり、自分に現金化できます。選ぶのはあなた!
WowApp – 共有の力で良い事をより

つまりは、LINEのようなメッセンジャーアプリで、そこに表示される広告収入の70%以上をユーザーに還元するというもの。
そこで、得た収益は受け取ることも、慈善団体に寄付することもできるようです。

私うえせいが「WowApp」を、使わない理由

使わないよ
使用自体が無料ということは、広告収入で運営をするということです。
その広告収入自体を全部ではないとはいえ、ユーザーに還元してしまっては、他のメッセンジャーアプリのサービスに勝てるとは、到底思えません。

それと、慈善団体に寄付ということは、すごくよいことだと思いますが、それがしたいのであれば、このWowAppの運営会社が得た利益から勝手にすればよいこと。
なんか、そのあたりのことをユーザーに任せて、自分たちの意思をハッキリさせないというのも企業としての信用度を下げることになるっている気がします。

ちなみに、当社では毎月口座から自動引き落としで、定額紛争地域の子供たちに寄付しています。

労力も、お金も、アタマも使わず、利益を得ようと画策するだけ時間の無駄

ロボット姿のおばあさん
これは、あくまでうえせいの持論ですが、これまで独力でビジネスをやってきて、得た経験則からきています。

ビジネスのすべては、等価交換で成り立っています。
商品、サービス、自分の価値と交換するのです。

こちらから、なにも提供してないのに、得られる訳がないと思ってます。

そういう理由もあって、この「WowApp」で得られるものは微々たるものだと考えてしまっています。

【まとめ】微々たる利益のために、ユーザービリティの劣るコンテンツを利用しない

うえせいイラスト
ガッツリ資本を投入しているLINEやFacebookのメッセンジャーの方が、よいサービスを提供しているに決まっています。

※先ほどの持論からいくと、自分の価値が高ければこの「WowApp」でもある程度、利益がでるのかも知れませんが、その高め方はまた、別の機会にしますね。

そのように考えると、微々たる利益の為に使うようなことは、私はしないというのが結論です。

まあ、逆にちょっとだけでも。。。
とか、考えるのであれば、やってみるのもいいかも知れませんね。
でも、私は誘わないで下さいね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】「継続『だけが』力なり」お金にならくても続けられる好きなことを仕事にすべき理由

【関連記事】約2ヶ月間、「一生お金に困らない生き方」を実践してみたので、その結果を報告してみる

【関連記事】コストコの年会費無料の裏ワザなんか使わず、気持ち良く払おうぜ!

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加