「キズバワーパッド」すげぇ! ざっくり削げたキズが10日でほぼ治った件

キズパワーパッドすげぇ

言いたいこと

私うえせい(@charin_co)が料理をすることは、時々ブログをご覧頂いている方は、ご存知だと思います。

この前、冷麺にきゅうりを乗せようとスライサーを使ったところ、うっかり指先を、ざっくり削いでしまいました。

そのキズを、Band Aidの「キズパワーパッド 」を使ったところ、10日ほどでほとんど治ったので、その経過を記事にしておきます。

 

sponsored link

ざっくり削げた当日

キズパワーパッド 怪我当日
出血が凄すぎて、写真を取ることができませんでした。
横1cmほど削いでしまって、平になってしまってます。

ひとまず、輪ゴムを巻き止血して、水道でよく洗いました。

血が止まるまではガーゼを被せていて、そのまま仕事に出てしまったので、ある程度出血が止まって、キズパワーパッドを貼った時には、血がいっぱい付いた状態です。

 

2日目に、体液がはみ出ている感じ。張替えのタイミング

キズパワーパッド 怪我2日目
どのくらい削げているかがよくわかりますね。

でも、このくらいの怪我で通常の方法だと、すでにカサブタになっているはずなんですが、このキズパワーパッドを使った治療法では、カサブタは基本的にできません。

なので、生々しいキズがそのままです。

ともかく、体液がキズを治す成分らしいですが、はみ出てくるような状態だと張替えのタイミングとのこと。
詳しいことは、▼でご確認ください。

 

6日目で、剥がれてきたので張替え

キズパワーパッド 6日目
もう、この時点でほとんど治っています。

体液も出ていないと、キズパワーパッドの効果もあまりないとのこと。
このあと、通常のタイプに変更しました。

 

10日目で、もう絆創膏はいらないかと思って治療を終了することに

キズパワーパッド10日目
もう、ただ貼っているだけのような状態でしたので、治療を終了しました。

削げた部分が再生しているどころか、皮膚や指紋までほとんど元通りになっています。

 

【まとめ】キズパワーパッド、やっぱりすげぇ

うえせいイラスト
以前知人が同様に、カッターナイフでざっくり削げたことがあって、その時は病院に行って処置してもらっていました。

確か包帯を巻いていたと思うのですが、結局削げた部分は平らになっていたと思います。

しかし、ドラッグストアで市販されている「キズパワーパッド」を使ってみると、まだ途中ですが完全に再生するようです。

すごいですねぇ。

ということで、我が家は常備しておくことにしました。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加