「好きなことだけをする」その効果をテニス漫画「ベイビーステップ」で教えてくれる

ベイビーステップ1巻

2016年8月16日働き方, 言いたいこと

「好きなことだけをして生きていく」なんて、みんながやりたいと思っていながら、なかなかできないでいると思います。
もしくは、そんなの無理でしょ?と思っている人も多いです。

しかし、「好きなことだけをする」というのは、実はすごい効果があるようです。

sponsored link

テニス漫画「ベイビーステップ」で詳しく解説していました

ベイビーステップ1巻
この漫画、すごく面白いです。

主人公は、優等生の成績がオールAの栄一郎だから、「エイちゃん」

運動なんて全くしたことがないのに、ひょんなきっかけからテニスを始めて成長していく。

と、よくあるスポーツ漫画の典型的なスタートなんですが、違うところはテニスというスポーツをとことん「左脳」で捉えているところで、習ったことや他の選手のデータは、全部ノートに書き込んでいます。

そんな「エイちゃん」は、もちろん「〜するべき」で行動する理性が強いタイプです。

 

理性と本能を同じベクトルに向かせる必要がある

矢印
この漫画の中で、出している例は「エイちゃん」がオーバーワークになっていること。

疲労が溜まって、走る姿勢が張っている箇所をかばうように変な姿勢で走っているのに、本人は「頑張らなきゃ」となっていて、カラダの不調に気づかない。

まさに、サラリーマンの方がうつ病なんかになるケースと似ていますよね。

本能では、休みたい。眠たい・・・なんて思っているはずなのに、「〜すべき」だと理性が強くでて、頑張って。
結果、カラダは何らかの病気にして、強制停止をして、回復を図ろうとするんです。

ということは、常に本能の声を聞けるようにしておく必要があるんです。

そして、「〜すべき」だと理性が考えていることと、本能で「〜やりたい」って思うことが同じになると、クオリティがMAX高くなるんです。

好きなことからやっていく習慣をつける

好きなことからやっていくと、楽しいから上達も速いし、効果があがる。

そうすると、関連する他のことも向上させたくなって、その他のこともやっていきたくなる。

 

好きなとこしかしない日をつくる

テンション上がる
ベイビーステップの中でも、やってましたが「好きなとこだけしかしない日」をつくるといいようです。

寝たい時に寝て、食べたい時に食べたいものだけ食べて、とにかく好きなとこだけしかしない。
本能のみに従うのです。

そうやって、本能の声を聞くトレーニングをするんです。

ちなみに、うえせい(@charin_co)は、「俺いま何したいん?」と自分自身に問いかけるようにしています。

 

【まとめ】好きなことだけをするというのは、どんなことでも共通して効果があるようです

うえせいイラスト
私うえせい(@charin_co)、自分が面倒だなあって思う仕事は引き受けません。
本能的にコレやりたいって思うことしかしないようにしています。

わがままなようで、自分でビジネスをしている人にとっては大事なことだと思っています。

面倒だなあ、嫌だなーなんて思っている仕事をやっているとクオリティは下がるし、お客様の満足度も下がります。
そうすると、そのお客様からのご紹介もいただけないでしょう。

つまり、ビジネスの世界でも「好きなことだけしかしない」ということは効果があるんです。

スポーツでも同じようですね。

多分勉強でも、好きなことだけ極めてみようと思うほうが効果が出るのかもしれませんね。

では、また。テリマカシ

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加