成功する近道は「勝てること」ではなく「好きなこと」で勝負する

好きなこと

働き方

毎晩オリンピックを見ていて、多少寝不足気味ですが、毎日なんらか感動があって、やっぱりスポーツはよいですね。
閉幕を迎えて、ちょっぴり寂しい気分です。

それで、選手たちの勇姿を見ていて思うことは、辛い思いはたくさんしたんだろうけど、ホントに好きなことに早くから出会えたんだなあって、うらやましく、そして嬉しく思いながらテレビにかじりついていました。

sponsored link

彼ら、彼女らは決して「勝てそうだから」で、そのスポーツを選択していない

レース風景モノクロ
なにかのきっかけで、そのスポーツをはじめることになったと思うのですが、オリンピックに出場するまでは、いろんなことがあったはずです。

思い通りにいかないこと。
試合に勝てなくなったこと。

我々、見てる側の人間には想像できない大変なことがあったと思うのです。

それでも、オリンピックに出場する、そしてメダルを獲得するにいたるには

それだけ、そのスポーツが好きだということでしょう

モルディブ
よほどハングリーでない限り、「好き」というモチベーションが一番強いです。

私と比べてはオリンピック選手たちに対して失礼ですが、私も独立して無収入からスタート。
ブログやWordpsessをいじっていること。

それを活用したい人をサポートすることが好きだからこそ、続けてこられたのだと思うのです。

私自身も使いますが、実は「ブルーオーシャン」「レッドオーシャン」という言葉が嫌いです。
好きならやればいいし、ブルーオーシャンでも嫌いなら、しない方がいいと思います。

どんなにライバルが少なくても、多少なりともいて、好きな奴らは圧倒的に強くて何があってもガンガン進んで行きます。
そいつらには、対抗でませんからね。

【まとめ】「好きこそ、モノの上手なれ」と昔から言いますよね

うえせいイラスト
まずは、自分の「やりたいこと」「好きなもの」センサーを曇らせないところから、スタートしてください。

「何食べたい」
「どこ行きたい」

なんでも、どこでも、、、と答えているなら、この機会に改めて下さいね。

そして、覚えておいて下さい。
よほどハングリーでない限り、最強の原動力は「好き」だから。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】「好きなことだけをする」その効果をテニス漫画「ベイビーステップ」で教えてくれる

【関連記事】「継続『だけが』力なり」お金にならくても続けられる好きなことを仕事にすべき理由

【関連記事】「好きなことだけして生きていく」心屋仁之助著

 
計画を立てるのが苦手でも、独立して食っていくカテゴリー

 

こんな本はいかが?

 

 

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加