夢見る中年たちよ! 「金をくれ!」と言える覚悟が足りないかもよ

金をくれ

2016年8月3日働き方

夢を見るのはなにも悪いことではありませんし、どっちかと言ったらあった方がいい。

しかし、その夢については必ず、覚悟と実行が必要だというお話です。

 

夢見る中年たちが急増しているらしい

インターネットが発達して、組織に属することなく自分の得意分野や好きなことで成功することが、身近なものになってきました。

私うえせいは、3年程前まで広告代理店に勤務していまして(ほぼ勤続10年)、この間の変化の大きさを身を持って感じています。

私か勤め始めたころは、個人が何かしようと思っていても告知するのには、近隣の人たちに知らせるのが精一杯。
しかし、今は違う。

ブログやSNSを使って、個人でもかなりの拡散をさせることが可能となっていて、いきなり好スタートを切ったりするケースを耳にします。

そんな武勇伝などを聞いて、夢見る中年たちが増えてきているそうです。

 

準備はもう万端なはず。あとは「金をくれ!」という覚悟だけ

悩む
夢見る中年達が急増しているということは、夢を見ているだけで実行していないから、そのゾーンだけが増えてきているということでは?

夢見て、準備して・・・
あとは、覚悟して実行するだけです。

組織に属さないで、生きていこうと思えば必ず誰かに「金をくれ!」と、いう必要があります。
自分が仕事をしたとしても、その対価を「くれ!」といわないといけませんよね。
いままで、自分で「くれ!」と言わなくても誰かが言ってくれますし、言う方も全部自分で貰う訳でもないから言いやすい。

なかなか自分で、言えないひとが多いようです。
その覚悟さえあれば、準備なんてそこそこでも食っていけるくらいは稼げるハズですよね。

 

これって、SNSで女性の投稿にばかりコメントしているオジサンと同じ

ソーシャルメディア
オジサンも、女性とお付き合いしたいなら、SNSでいくらコメントしていても、現実にはずっとそのまんま。

たとえコメント上だけの付き合いでも、知り合いは知り合いなので、「食事でもどうですか?」のひと言えばいいだけですよね。

お金をくれ!っていうのと、女性をデートに誘うのも同じ

 

失敗したって、成功したフリをして、ホントに成功するまで続けていけばいい

テンション上がる
なにが成功かって、そんなの誰も分からんし・・・

それぞれ、なりたい自分にちょっとでも近づくように、努力していると思います。
でも、よく考えてみると、昔欲しかったものはドンドン手に入っているはずです。

いま、欲しいと思っているものは、後から後から追加していったもの。

だから、失敗しようとどうしようと概ね成功しているのですから、ちょっとした失敗は無かったことにしてしまえばいい。

そのうち、全部できるからね。

 

【まとめ】情報に頼らない!そして「くれ!」という覚悟だけを持てばいい

うえせいイラスト
だいたい、情報過多なんです。

得ようと思えば、ドンドン学んでいける。
学ぶことは、大切ですが一つ一つを大切にして実行していかないと、身につくものも身につかない。

PDCAって言うじゃないですか?

必ず最後はアクション。

独立して、生計を立てていきたいのなら、誰かに「金をくれ!」という。
女性とお付き合いしたいのなら、まず「食事に行きませんか?」という。

ひとまず「習うより慣れろ!」

昔ながらの言葉を思い出してくださいな。

では、また。テリマカシ。

 
【関連記事】約2ヶ月間、「一生お金に困らない生き方」を実践してみたので、その結果を報告してみる

【関連記事】節約するから、お金が残らないのです。使った結果の満足度と、感謝された分が次の収入に繋がる

【関連記事】「継続『だけが』力なり」お金にならくても続けられる好きなことを仕事にすべき理由

 
計画を立てるのが苦手でも、独立して食っていくカテゴリー

 

こんな本はいかが?

 

 

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2016年8月3日働き方

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい