腰痛持ちなので、ランニングをやめてノルディックウォーキングをはじめました

LEKI ノルディックウォーキングポール

ワークアウト

ヘルニアで入院してから、約1年が経ちました。
その後、ある程度復活して少しずつランニングをはじめたのですが、結局痛みが出てきたことから、ランニングを断念。

運動は自転車だけに絞っていました。

しかし、ある理由からノルディックウォーキングをはじめることに・・・

 

sponsored link

ある理由とは、「自転車で鍛えられる部分は特殊だということ」です

自転車というのは、地面からの反発をあまり受けない。
つまり、歩いたり走ったりという、日常で使うべき筋肉はあまり使わないのです。

その上、地面からの衝撃が少ないということは、その衝撃に対応できるだけの骨が強くなるという効果もないということです。

 

ついでに、自転車で使うべき筋肉も鍛えたい

自転車乗り
これも、もう一つの理由です。
どうせ、自転車以外の運動をするならば、自転車で使うべき筋肉を鍛えられると、一石二鳥になるではないですか。

自転車では、カラダの後ろの筋肉、背筋や大殿筋(おしり)を使うのですが、ノルディックウォーキングもポールをついて前を進む事によって、この筋肉が鍛えられるというのです。

うえせいもいい年になってきましたが、それでいておしりがプリっとした後ろ姿ってカッコイイかな、なんて・・・

 

【まとめ】うえせいがノルディックウォーキングをはじめた理由

うえせいイラスト

  1. ヘルニア持ちで、腰に不安がある
  2. 少しは、骨に負担をかけないと強くならない
  3. 背中やおしりを鍛えたい

この3つとも叶えてくれるのがノルディックウォーキングだったようです。
高齢者の方が健康のために取り入れていることが多く、ちょっと恥ずかしい気もしましたが、やってみると想像以上に早く歩けるし、全身を使っているようで、上半身も疲れます。

これと自転車で、足腰に負担をかけず効率よくトレーニングができそうです。

ちなみに、今日は途中でランニング中の息子にバッタリ会ってスターバックスでお茶をした帰ったので、距離は少なめ。
5km程度は歩きたいですね。

では、また。テリマカシ。

▼今日のノルディックウォーキング

 
【関連記事】身体を痛めずに運動を続けたいならば、自転車をオススメするで!【2016年7月15日のライド】

【関連記事】ヘルニアで無理せずランニングしないことから一転。やっぱりトライアスロンに出たい!

【関連記事】サイクリングログを取りたい人に最適! GARMIN「Edge25J」開封〜取り付け編

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ