サイクリングログを取りたい人に最適! GARMIN「Edge25J」開封〜取り付け編

Edge25J

2016年7月8日自転車

ヘルニアによる腰痛から、ランニングをやめた私うえせい(@charin_co)の運動は自転車のみとなりました。

A さん
前傾姿勢がキツイから腰がつらいのでは?

うえせい
地面からの衝撃を受けることの少ない自転車は腰痛にはなりにくいんですよ

それで、今までランニングの時などはスマートフォンでアプリを起動して、コースやスピードなどの記録をしてたのですが、自転車となると話は別。

アプリは、もちろん同じようなものが存在するのですが、

  1. 自転車は乗っている時間が長くなり、バッテリーがもたないことがある
  2. 自転車にマウントしていたりすると落車した時など、心配

このような事情があり、コースのログも取れるGPSは付きのサイクルコンピューターを付けることにしました。

 

sponsored link

GAMIN「Edge25J」を選んだ理由

つぎのような理由から、購入しました。

  1. 超小型にして、必要十分の機能を持っている
  2. GPSが付いてるので、ホイールに取り付けたりするセンサーも不要で取り付け1分
  3. GARMIN CONNECTを利用できるので、コースを設定したり体重管理なんかも同時にできる
  4. 先行して購入した「vivosmart HR J」とATN+で接続ができる

 

GAMIN「Edge25J」開封

箱は、本体の大きさに比例してとっても小ぶり

ガーミン edge25j 箱

 

箱から、内容物を全部出してみた

ガーミン edge25j 内容物
本体、マウント用の台座、充電ケーブル、説明書、保証書、が入っています。

 

指とくらべても分かるとおり、本体はとても小さい

ガーミン edge25j 大きさ比較
うえせいの指は、一般的な男性の指の大きさなので、本体のちいささが分かってくれると思います。

ガーミン edge25j 側面
側面のロゴはカッコいいです。

次に実際に充電を行ってみました。

 

充電ケーブル関係

充電ケープル
充電ケーブルは、こんな形

充電方法
ぱちっとはめ込む感じで充電します。

ガーミン edge25j 充電中
充電中は、何も操作ができません。
うえせい、GARMINのデバイスは3つめですがどれも充電中はなにもできない仕様でしたので、GARMIN全体がそうなのかも知れないですね。

 

今回の目的は「vivosmart HR J」との連携

vivosmart HR Jとツーショット
じつは、このサイクルコンピューターを購入するにあたって、もう一つの選択として「Garmin vivoactive HR J」という、心拍からGPSからアプリから、スマートフォン連携から、すべての機能を盛り込んだ全部盛りのデバイスが新発売になっていたので、悩んでいたんです。

しかし、今回は2つのデバイスを接続することによって、よりうえせいが実現したい環境に近づくと考えてそうしました。

スマートフォンとの連携は、バンドのような「vivosmart HR J」が行ってくれるし、心拍もはかってくれています。

自転車の速度や距離なんかの情報は、時計でみていると危ないので、ハンドルにマウントした方が見やすい。
つまり、2つを通信で接続するのが、私にとっては、自転車のログをとるのに最適なんです。

 

自転車に取付してみました

マウントしてみた
小さくて、地味なデバイスですから、ここまでのことではそれほどテンションは上がりませんが、早く走りに行きたくなりますね。

実際に使った感想は、数回走ったあとにしますね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】スマートウォッチにもなる、ライフログバンド「GARMIN vivosmart HR J」今更レビュー

【関連記事】GARMINの活動量計「vivo smart」を2ヶ月間使った感想は、ひとこと素晴らしい!!

【関連記事】LINEもSNSも通知が受け取れるリストバンド「vivosmart」買ったよ

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ