通話も出来る7インチタブレット「ASUS ZenPad7.0」開封&レビュー

ASUS Zenpad7.0

スマホ, デジタル・ガジェット

息子のリクエストで、通話ができるタブレットが必要だったことから、なんとか探しだしたのがコイツ「ASUS ZenPad7.0(Z370KL)」です。

間違えて購入してしまって買い直したりしたとうドタバタはあったのですが、なんとか購入できたので開封&レビューです。

 

sponsored link

「ASUS ZenPad7.0(Z370KL)」開封

zenpad7.0化粧箱
▲最近のタブレットやスマートフォンの化粧箱は、どれも小さいですね。
その本体のサイズだいたいそのままです。

型番確認
▲ちゃんと、Z370KLになってますね。

zenpad7.0
▲箱を開けると、案の定ピッタリサイズ

zenpad7.0内容物
▲注意書きの類、ケープル、電源アダプター、が入っています。

zenpad7.0電源アダプター
▲コイツはなんかへんな形しています。

zenpad7.0の本体を見ていきます

zenpad7.0 microUSB
▲microUSBの差込口は、下の少し右よりについています。

zenpad7.0 カメラ
▲カメラは左上です。あまり性能は期待できないようですね。

zenpad7.0
zenpad7.0

 

裏蓋を開けてみました

裏蓋は比較的簡単に開くので、開けてスロット類を確認。
zenpad7.0 スロット
▲ちゃんと、SIMカードが差し込めるようになっています。

 

【まとめ】7.0インチモデルでも再度のベゼルがせまく持ちやすい

うえせいイラスト
マイクが内蔵されていないので、電話のような通話スタイルはできませんが、そのようにしても大丈夫な感じのサイズ感です。

使用感は、息子のものなので、ほとんど触ってはいませんが、普通にアンドロイドですね。

動画を見たり、ゲームをしたりがメインで、ほとんど電話として使わないのであれば、このような選択肢もありだと思います。

特に中学生くらいの子どもに最新のiPhoneなんか持たしても、大した使い方をしないのでもったいないですからね。
うちなんて、楽天モバイルのSIMを差しているので、基本料金980円ですからね。

ちなみに、22000円ほどで買ったので、いい買い物でした。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】Apple Keyboard (テンキー付き)を買う時はよく見て買わないと間違えるゾ!

【関連記事】間違えた!Amazonから一度届いた商品を返品する方法

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ