FUJIFILM X70は、写真を取る枚数が劇的に増えるブロガー向きカメラ

2016年6月5日fujifilm x70

FUJIFILM X70というカメラを買ってから3日間、どこに行くのも持って行って気が向いたら撮るという形で使ってみてのレビューです。

FUJIFILM X70というカメラは、一眼レフカメラで使われているのと同じAPS-Cという大型センサーと、F2.8という明るいレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラです。
広角単焦点レンズですので、肉眼で見た感じをそのまま写真に切り取ったという印象です。

 

sponsored link

とにかく起動が速い

ハイパフォーマンスモードという電池の消費を気にしないモードにしておくと、0.5秒という爆速で起動してくれます。
これは、スマートフォンよりも速く起動させて撮ることが可能です。
カメラさえいつでも持っていれば、シャターチャンスを逃すことがとても少なくなります。

 

どこにでも馴染むデザインが撮影する場所をはばからない

fujifilm x70
ブロガーなんかをやっていると、美味しいものや、変わった料理なんかが出てくると反射的に写真を撮りたくなるものです。
しかし、一眼レフカメラだったりすると、レストランで出して写真を撮るのがなんとなく気が引けるので、スマートフォンでとったりすることが多かったんです。

それが、このFUJIFILM X70だとクラシカルなデザインと、ボディのコンパクトさから、さっと出して撮影しようという気にさせてくれます。

 

音が静か

撮影する時のシャッター音を選べる上に、音量の調整までできます。

コレも、あまり大げさな感じで撮影したくない場合でも、それほど気にしなくても撮影することができるんです。

 

ダイヤル操作が気持ちいい

x70ダイヤル
コンパクトデジタルカメラの多くは、ボタン類を少なくするために、ダイヤルはほとんどないことが多く、ボタンを押して画面に表示されるメニューを選択するパターン。

コレはコレでいいんですが、見た目でダイヤルした方が明らかに分かりやすいです。

 

撮った写真は、もちろんのことハイクオリティ

▼解像度が素晴らしい
X70 レビュー

▼ミドリの発色がいい
X70レビュー

▼ボケ感もいい感じ
x70ボケ感
※構図がイマイチなのは、ご容赦を

▼小さいのでお店でも、サッと撮影出来るわりに、この写真
x70レビュー

▼モノクロ写真も面白い
x70モノクロ

 

【まとめ】持ち歩いていっぱい写真が撮りたくなるコンパクトデジタルカメラ

うえせいイラスト
今までのミラーレス一眼レフカメラも、それほど大きくはないのですが、コンパクトデジカメはさらに小さいです。

とは言え、大きさや持ち運びのことを考えると、うえせい(@charin_co)は、スマートフォンは最高のスナップカメラだと思っています。

ただ、今回紹介したx70や、RICOHのGRといったカメラをサイズも非常に小さいので起動が早くすぐに撮影できるのだったら、クオリティの差を考えると十分に使えるカメラだと思っています。
カメラを購入の予定があるならば、是非候補に加えて良いカメラですよ。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】富士フィルムX70購入!GRⅡと悩んで買った決め手と開封の儀

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ