心屋仁之助さんの「がんばらない成長論」を読んで、「私、すごいんです」ミッション開始!

がんばらない成長論

2016年5月25日働き方, 書評

またまた心屋仁之助さんの本を読みました。

今度は「がんばらない成長論

頑張ることが何よりも素晴らしいことなんだって思っている方には、にわかに信じられないタイトルですが、キチンと読んで欲しい一冊です。

頑張らないでダラダラしていたらいいというわけではなく、いまのままの自分を受け入れて肯定することが大事だということだと思っています。

 

頑張ることは、「今の自分がダメ」だから、もっと向上しないといけないということのあらわれ

Nui.うえせい仕事
頑張らなきゃいけないと必死に取り組むこと自体が、

  • いまの自分ではダメ
  • まだまだ足りないところがある

というのが根底にあるから、必死に頑張るということなのです。

 

いまの自分でも十分に素晴らしいのです

うえせいライトニングトーク
「私、すごいんです」
と、言ってみてください。

キャリアも実績もないと思っているなら、「すごい」なんていうのは、恐ろしいことですよね。

でも逆に人から、
「◯◯さんて、ホント大したことないですよね」
と言われると

カッチーンですよね。

つまり、すごくもないしダメでもない、「そこそこの人」というのが、自分自身のイメージ。
だから「そこそこ」の結果しかだせない。

 

私、すごいので・・・という前提を置きながら、「すごくない前提」で頑張っていたことを、やめる

自信あるもーん

頑張って頑張って、結果を残したからすごい人になるのではなくて、自分は「すごい人」だと思っているから、すごい結果がついてくるのです。
思考が先で、現実はその思考の後からついてきます。

私うえせい(@charin_co)、ビジネスでの成功ではないのですが、ある一点だけ自分ですごいと思っていることがあるのです。
そのことにおいては不思議なことに自分の思っている通りになります。

【関連記事】「心屋仁之助のお金を引き寄せる体質改善」を読んで、うえせいが反省した3つのこと

【関連記事】約2ヶ月間、「一生お金に困らない生き方」を実践してみたので、その結果を報告してみる

 

【まとめ】と言うことで「私、すごいんです」ミッション始動します

うえせいイラスト
心屋仁之助さんの著書を読んで、ミッションを始動するのは2回目です。

一度目は「神社ミッション」
誰も来ないような寂びれた近所の神社で、1万円をお賽銭に入れてみるというもの。

実は、うえせい(@charin_co)、神社でもしましたが、あまり誰も募金していなさそうな募金活動に1万円を募金してみたり。

不思議なことに、いれたお金以上のお仕事の受注は頂いています。
私の収入には、まだまだ好影響というほどにはなっていませんが、仕事には困ってはいないので、効果があったのかも知れません。

今回2度目のミッション。
やってみます。
また、その結果をブログで公開しますね。

では、また。テリマカシ。

 
【心屋仁之助さんの「がんばらない成長論」】

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2016年5月25日働き方, 書評

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい