自分のしたいことを優先させるための、超簡単なトレーニング方法を聞いてきたよ

ロボット

2016年5月19日働き方, 言いたいこと

先日(2016年5月14日)、山崎拓巳さんの朝活(朝タク)に「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」の作者の旺季志ずかさんがゲスト登壇されるということで楽しみで行ってきました。

山崎拓巳さんは、旺季志ずかさんとは昔ある高額セミナーで一緒だったらしく、やはり高額なセミナーを受ける価値はこういうところにもあるんだなあとも思いました。

ところで、その時に山崎拓巳さんから面白く超簡単な「自分のしたいこと」を確認する方法を聞いてきたのでシェアします。

【関連記事】旺季志ずかさんがゲストの、山崎拓巳さんの朝活に参加してきました

 

sponsored link

常に、何かするときに自分に問いかける

そして、何かを理由にして自分のしたい(食べたいものだったり)ことを、遮らない。

うえせい
お昼は、何食べたい
うえせい
今日は、うなぎの気分
うえせい
でも、最近使いすぎてるから、もうちょい安く済ませたら?
うえせい
あかんあかん、ここで「安い」を理由にしたら、自分が安物になるでぇ

こんな感じです。

特に、旺季志ずかさんもおっしゃってましたが、昔お金が無い時でも、一番安いものを頼まないようにしていたと言ってました。

これは、私うえせい(@charin_co)も物凄く共感です。
値段を理由を、物事を選択するときの最優先事項にしていると、自分が安物の人間の様に思えてくるし「やりたいこと」センサーが曇ってくるんですよね。

もちろん、今スグ私がフェラーリに乗りたいから買う!なんてことは、そもそも無理なんですが、それでも本当に欲しいなら、今から何かお金を稼ぐようなことを始めるとか、誰かに貸してもらうとか・・・

なんか考えるでしょ(ちなみに、うえせいは車に興味がないので、フェラーリがいくらするのか知りません)。

 

【まとめ】自問自答して、常に自分が好きな方を選択するようにしていくといい

うえせいイラスト

  • 安いから
  • 分相応だから
  • とりあえず

この辺りを選択基準にしているのが、一番よくない。

一気に全部というわけには、行かないでしょうけど、
「どこへ行く?」
「何食べる?」
くらいは、誰かに訊かず自分の「好き」を言っていくところからスタートしては、いかがでしょうか?

※うえせいの経験上、何か聞くと「なんでもいいよ」と答える人、結構多いですよ。

では、また。テリマカシ。

 

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ