うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

計画が苦手でも、無計画のまま独立してOK

独立して自由に生きるために必要な勇気が、あるかどうかを試すの3つの質問

3つの質問
自分の好きなことや、自分の気持ちを大事にするために、好きなことに時間やその他資源優先するように心がけるようにして、数日たちます。
そうすると自分の人生なのに、自由に自分を優先するとなぜか罪悪感がある。

A さん

自分は、全部を自分でコントロールできるなら、すごく自由に過ごせるよ!

うえせい

ホントにそうですか?
一度、よく考えてみてください。

自由にするということは、ある意味代償が有るんだろうということを実感しています。

次の場合でも、自分を優先できるかを考えてみてください。

 
※前提条件として、自分はフリーで仕事をしていて、誰にも拘束されていないと過程してください。

sponsored link

次の3つの事柄について、自分を優先できますか?

考える人

1.時間について

お客様から仕事の依頼がきて、納期も通常ならそんなに無理なものでもないのですが、自分が忙しくしていて、かなり厳しい。
少し無理をすれば、引き受けられるが、そこまでしたくない。

こんな場合に、無理をするのを避けて断りきれますか?
また、断ったとして、家族で遊びに行ったり、友人と飲みに行ったりできますか?

 

2.お金について

大事な取引先の責任者から、大きなイベントをするから協賛して欲しいと頼まれています。

しかし、そのイベント自体に興味がないので、あまりそこに経費を使いたくない。
こんな時に断れますか?

 

3.移動距離について

お客様から呼ばれて、かなり遠いので気乗りがしないのですが、時間も交通費もかけて移動している。

正直、この仕事単体では自分の人件費まで考えると正直赤字。

このお客様からは、他にも仕事をもらっているけど、赤字の仕事は断りたい。
こんな場合断れるだろうか?

 

会社員であれば、どれも決裁がおりないことでしょう

バナナピストル
無理をして出来るようなことだったら、確実残業しないとできない。
残業手当を出すくらいなら、受注しない方がいい。

例え、大きなイベントだろうと会社の規則で、協賛金はできない決まりの会社だったら、考える余地もなく出せません。

また、移動距離も自分の仕事のエリアが決められている会社なら、そもそもエリア外にはでられません。

こんな時「決裁がおりませんでした。申し訳ありません」で済んでしまいます。

 

全て自分のさじ加減なら、頑張って受けてしまう

桟橋で悩むうさぎ
会社員なら、前述の断り文句でことわり切れます。

でも、自分で全て決められる立場なら、頑張れば出来ることって、断ってもいいはずなのに、断れないもんなんですよね。
そして、頑張って、疲れてしまって、ストレスためて。

それなら、会社勤めをしていればいいですよね。

 

【まとめ】「人間は自ら檻に入りたがる珍しい生き物」という言葉が妙に分かる

うえせいイラスト
昔、あるアニメでこんな言葉を聞いたことがあるんです。

自由であるためには、自分ですべてを決断しないといけないというミッションがつきまといます。
結果を全部背負わないといけないし、下した決断で誰かに嫌われることもあるでしょう。

それを避けるには、自由で無いほうがいいです。

だから、自ら檻に入る。

もうすぐ、独立して3年を迎えようとしているのですが、それなりに稼げるようになったとはいえ、このままでは頭打ち。
働き方を見直す時期にきているのでしょうね。

ともかく、自分の人生、出来るだけ好きなことに使って生きていきたいものです。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】就業時間を設定して1日目、早めの就寝前にゆったりベッドで読書ができました。

【関連記事】心屋仁之助さんの教えにあるように、「自分にとってあり得ないこと」として就業時間を決めてみた

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています