心屋仁之助さんの教えにあるように、「自分にとってあり得ないこと」として就業時間を決めてみた

心屋仁之助さんの本『「好きなこと」だけして生きていく。』を読んでから、すっかり仁さんの考えにハマってしまって、片っ端から本を読んでメルマガを購読して、講演会に行ったりしています。

そして、いろいろと実践もしてきました。

【関連記事】約2ヶ月間、「一生お金に困らない生き方」を実践してみたので、その結果を報告してみる

【関連記事】「心屋仁之助のお金を引き寄せる体質改善」を読んで、うえせいが反省した3つのこと

【関連記事】心屋仁之助さんの講演を聞きました。これで2016年はお金も仕事も全部上手くいくことが決定

しかし、わりとすんなりと納得してきたこともあって、「あり得ないこと」ってあんまり思い浮かばなかったのですが、「やるやる」と言いながら全然できていないことを無理やり実行してみようと思います。

 
▼仁さんも「あり得ない事」をするといいと言っています。

 

sponsored link

就業時間を決めることにしました

腕時計

現状は、仕事ばかりしている状態

会社をやめて独立してから、仕事に関しては自分の考えたことをその通りに実行できることから、仕事にのめり込むことができてます。

逆にそれもあってか、時間に関しては自由に使えるようにはなったのですが、充実はしていても気付くと仕事ばかりしている状態になります。

しかも、お客様のためにと極力優先して対応することを心がけて、自分が本当に仕事で取り組んで行きたいことなどを後回しにすることから、遅くまで仕事をする結果に繋がっているという状態です。

ワークライフバランスなんていう言葉は、あってないようなものになっています。

 

意外と自分を優先することができていない

表を眺める犬(かぶりもの)
人生の舵取りを自分でしていこうと思って、起業をして自分で仕事をして、人並みには生活ができるようになっている。
そうなってくると、その状態をキープしたいという考えが先行しているのでしょうね。

自分の仕事で取り組んで行きたいことを、再優先しているように思っていても、よく考えると全然進んでいないのはこういうことが原因です。

もっと、ワガママにできると思っていたのですが、私は全然できない人なんだと、45歳になって気付きました。

 

法人にしたことだし、就業時間を決めることにしました

「合同会社うえせいや」の就業時間

  • 6:00〜 7:00
  • 8:00〜12:00
  • 13:00〜16:00

もちろん、急を要することもあるだろうから柔軟には対応しますよ。
ご安心を。

どうしても私は、時間があると、その分集中力が散漫になって生産効率が落ちるようです。
ここまでにしないと!
という状況を作るために、決めてしまいます。

【心屋さんのオススメ本】

 

【まとめ】合同会社うえせいやは、毎日16:00で業務を終了します

うえせいイラスト
少し早めですが、ご了承ください。
どちらにしても、いまでも自宅では食事の担当をしていることで、このくらいの時間から買物にいったりご飯作ったりするから、仕事はその後21時以降となっています。

夜だと効率が悪い上に、遅くまで起きていることから、翌日も遅くなりがち。
たぶん、仕事のペースはそんなに変わらないと思っています。

ただ、決めてしまうことによって、ダラダラするのを防ぐだけです。
それに、睡眠時間が少なくなると、生産効率が落ちる上にいいアイデアも浮かばなくなりますからね。

と、また自分自身に言い訳しているんすよね。
自分の感情と切り離せているのか俯瞰できてるので、なんともないですが、仕事を切り上げることが、よっぽど怖いことなんだと実感しています。

とにかく、そう決めたので「奇跡」が起こることを信じてやってみます。

また感想をレビューしますね。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。