うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

書評

「心屋仁之助のお金を引き寄せる体質改善」を読んで、うえせいが反省した3つのこと

心屋仁之助のお金を引き寄せる体質改善

 
「マンガで学ぶ心屋仁之助のお金を引き寄せる体質改善」を、飛行機の中で読みました。

マンガなので、あっと言う間に読めたのですが、改めて自分のあり方を再度見直さないといけないなあと、気付きがありました。

▼心屋仁之助さんの本の書評記事

【関連記事】心屋仁之助さんの「いいかげんに、生きる」を読んで、ただいま実践中!

【関連記事】がんばる体質の私が、一転「がんばらない人」になる為にやった5つのこと

【関連記事】約2ヶ月間、「一生お金に困らない生き方」を実践してみたので、その結果を報告してみる

 

sponsored link

罪悪感にとらわれて遠慮して生きていくことは、自分の才能を閉ざす

フードを被ったオトコの人
かなり改善はしましたが、一人社長という立場から、うえせい(@charin_co)は、ついつい自分で抱え込んでしまうところがあります。

今は、会計は全部税理士さんにお任せをしていますが、以前はソレも含め全部自分でやっていました。

自分の専門外の部分は依頼してやってもらっているのですが、他で仕事がどんどん増えていってます。

しかし、増えていると言っても、仕事の対価だけを見てなんとなく仕事を受け続けて結果。

もう少し自分の仕事というものに目を向けて、自分が楽しく、そしてやりたいことだけに全力で取り組む必要があるとこに気づきました。

 

仕事の受注の為に、いろいろと試行錯誤して頑張ってしまっている

Macでブログを書く
自分自身の提供しているサービスについては、結構自信を持っています。

時々、「安すぎるんじゃない?」なんて言われることをあるくらいです。

それなのに、まだ何かサービスすることは無いだろうか?アピールするところは無いだろうか?と考えを巡らせています。

それって、自信のなさの表れなんですよね。

私って価値無いですよね〜って言ってるのと一緒。

実際、美味しいレストランには人は集まりますし、オマケも無ければ、値引きも滅多としないですよね。

ホームページなどの見せ方については、改善しますが、もっと自分の好きなことに時間を使おうと思いました。

 

「俺が俺が」と考えると、人間関係がギスギスする

頑張っているという自負があると、そこには自己犠牲があって、周りの人にも努力を求めたり、「感謝しろよ」っていう感情が芽生える。

そして、感謝されるとさらに頑張って、勝手に自己犠牲を作って。。。

みたいな、スパイラルに陥ります。

私も、家庭があるので、自分の稼ぎをもっと増やさないと!
なんて考えて、勝手な自負でどんどん仕事を増やして、うえせいは自宅で仕事していることも多いので、子供にも「今忙しいから・・・」と、話を聞かなかったりしています(これ、だいたい後で自己嫌悪)。

誰も、いい風に思わないし感謝されることを望むなら、仕事を減らして感謝をする側に回った方が、家庭というコミニュティは上手くいくし、その他の人間関係にもいいようになるでしょう。

それに感謝をする人のところには、豊かさが回ってくるというのは、心屋仁之助さんだけでなく、いろんな人が言っていることですからね。

 

【まとめ】うえせいは、なんで会社をやめて独立したか、そして何をしていたいかをよく考えることにした

うえせいイラスト

  • 罪悪感にとらわれて遠慮して生きていくことは、自分の才能を閉ざす
  • 仕事の受注の為に、いろいろと試行錯誤して頑張ってしまっている
  • 「俺が俺が」と考えると、人間関係がギスギスする

こんな風に考えてしまっている人、私だけではないんじゃないですかね?

アドラー心理学にもありましたが、共同体感覚というのは、自分の得意なことをして他は他人に頼るという分業のことを言うようです。

【関連記事】「幸せになる勇気」普通であることを受け入れ、これからの事を考えて生きることにした

もっと、自分のことを大事にして、任せられる部分はできる方にお任せして・・・
その分収入が減ったって、別で入ってくるハズですから、そうすべきなんでしょう。

この辺りの意識を変えることは、簡単なようでなかなか難しいかも知れませんが、すぐにとりかかるべきですよね。

では、また。テリマカシ。

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています