うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

うえせいのコラム

サボ型のギョサン、その名も「サボギョサン」軽いし滑らないし、春夏のヘビロテ決定。

以前からずっとギョサンを履いているうえせい(@charin_co)ですが、今年は「サボギョサン」なるサボタイプのギョサンを買ってみました。

 

ギョサンとは
小笠原が日本に返還された1968年直後の生協時代になってから、磯で滑りにくい合成樹脂製の履物売られるようになったもので、漁師の間で評判になり普及し、70年代半ばに「漁業従事者用サンダル」とよばれるようになったサンダルです。
その後、テレビ他のメディアで紹介されるようになり、小笠原のおみやげとして持ち帰られるようになって、ダイバーなんかの間で広まったようです。

 

sponsored link

今回買ったサボ型のギョサン

サボギョサン
通常ギョサンと呼ばれているものは、鼻緒がついているいわゆるビーチサンダルのような形をしているのですが、これはサボタイプです。

なぜ、通常のタイプではなくサボギョサンを買ったかというと、靴下を履いたまま履けるということ。

自宅にいて、すぐそこのコンビニへ行ったりするときに、サンダルを履くのにわざわざ靴下を脱ぐというよく分からない行動をしなくてよくなります。

 

「GYOSAN」と書いてある

GYOSAN
アルファベットで、ギョサンと書いてあるのが、ギョサンマニアとしては嬉しい限り。
PEARLと言えば、便所スリッパいわゆる「便サン」を作っている会社ですので、素材感が一緒です。

「オレは違うぜ!」ばりに、「GYOSAN」を主張している感じがいいですよね。

 
▼ちなみに、以前買った通常のギョサンはこんな形
ギョサンレビュー
【関連記事】ギョサンを1週間履いたのでレビューしてみた。

 

スリッパのようにも見えますが実際履いてみると

ギョサンを履いてみた
実際履いてみると、足を入れる部分が結構深いので、スリッパのようには見えないと思います。

色が便所スリッパのようだとも言われますが、その辺りは好みでしょう。

販売しているサイトを見てみると、色展開はかなりありますので、欲しい方は選んでくださいませ。

▼ぎょさんネットさんで買いました

 
▼Amazonや楽天なら

 

【まとめ】PEARLのサボタイプの「サボギョサン」をご紹介しました

うえせいイラスト
ク◯ッ◯スはやたらと濡れたところで滑るので、危ないと感じて以来買っていません。
それに、類似品が300円程度で売られるようになってからは、なんだかイメージが悪くなってしまった気がします。

その点、ギョサン。
一部のマリンスポーツをしている方達には愛用されていますが、一般的にはまだまだ知名度が低いようです。

しかし、便利極まりないこのギョサン。

一足1000円程度とお安いので、一つ購入しておくといいですよ。

では、また。テリマカシ。

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*