うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

デジタルもの

ガーミンのvivosmartが壊れそうだから、うえせいが欲しい通知機能付きの活動量計3つをご紹介

vivosmartJ壊れかけ

ずっと便利に使っていたGARMINの活動量計の液晶がおかしくなってきてキチンと表示されなくなってきました。
いま使っているのは、VivosmartJというもので、スマートフォンの通知を表示する機能がついています。
どちらかと言うとそっちの方がメインだったりするのですが、そのあたりを含めて新しいものを買おうと思っているので、いろいろと調べてみました。


 

sponsored link

ガーミン(GARMIN)vivosmartJに心拍計をつけた「vivosmartHR」

連携して使っているスマートフォンのアプリやガーミンサイトにアップしているデータをそのまま継続して使うことができる上に、スマートフォンの通知も受けられて、恐らく使い勝手もそう変わらないでしょう。

加えて、心拍数を計ることができるということは、「心拍トレーニング」が可能だということになります。
最大心拍数をキチンと計測してトレーニングをすることによって、効率的にトレーニングを行うことが可能になります。

うえせい(@charin_co)にとっては、かなり狙い目モデルになります。

 

GPSまで付いているガーミン(GARMIN)「vivoactive J」

これに心拍計が付いていると、最強なんでしょうけど、このモデルはGPSが付いていること。
それと、ディスプレイが大きくランニング中のデータなんかが確認しやすいのもいいですね。

スマートフォンと連携はできますが、ランニング時にはスマートフォンをもって行かず、この「vivoacriveJ」のみなんて使い方にはピッタリかも知れません。
なんせ、GPSで有名なガーミンの製品だけにこれ単体で正確なランニングデータが取れるでしょうから。

しかも、うえせい(@charin_co)の場合は、ランニング以外に自転車のトレーニングをします。

ランニング程度のトレーニング時間ならば、スマートフォンでも問題ありませんが、自転車となると時間が長くなりがちですので、スマートフォンだとパッテリーの心配がでてきます。

トレーニングをメインで考えるとこれも捨てがたいです。

 

POLAR(ポラール) 活動量計+リスト型心拍計 A360

先ほどのガーミンと言えば、GPSで有名なんですが、このPOLAR(ポラール)は心拍計で有名です。
私も昔ポラールの心拍計を持っていましたが、壊れてからずっとそのままにしています。

そんなポラールからも活動量計が発売されていて、しかもカラー液晶でもちろん心拍計付き。
その上、スマートフォンの通知も表示出来るようです。

これだと、vivosmartHRとほぼ同様の機能のようです。
向こうはカラー液晶でない分かどうかは分かりませんが、ライバル機種になるんですかね。

ぱっと見た感じはこっちの方が見やすそうなきがします。

運動をする前提で選びましたが、運動しない人だったらいい商品があるんです。

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 僕もVivosmartJ使っていて同じ状態になりました。
    こういうものなんですかね?
    保証期間内だったので交換してもらえましたが、またなるのかなぁ。

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*