ブルーライト軽減する「Night Shift(ナイトシフト)」の使い方と設定方法【iPhone・iPad】

iOS9.3(2016年4月11日現在の最新VerはiOS9.3.1)から、ブルーライトを軽減してくれる機能「Night Shift(ナイトシフト)」が標準装備になりましたね。

私うえせい(@charin_co)、仕事用のMacにも「f.lux」というアプリをインストールして使っています。

iOSにも同様のアプリがあったようですが、うえせいが気づかない間にリリースされて、AppStoreからなくなっていましたが、今回の標準搭載が理由だったのかと勝手に思っています。

 

sponsored link

待ちに待った機能「Night Shift(ナイトシフト)」の設定方法

夜にiPhoneやiPadを操作する時に目に優しい暖色系の色に変えてくれる新機能です。
早速設定方法を解説します。

と言っても「Night Shift(ナイトシフト)」の設定は簡単!!

▼iPhoneの画面下を上にスワイプしてコントロールセンターを表示させます。
下からスライドさせる

▼毎日、夜間に自動になるように設定したいので「スケジュール設定」を選択
ナイトシフトスケジュール設定

▼必要事項を設定する
ナイトシフト設定画面

 

あとは、設定した夜間の時刻になると勝手に暖色系になっています

A さん
だったら、一日中そうしていればいいじゃん!
と、考えるかもしれませんが、私の場合iPhoneの主な使い方の一つとして、作ったWEBサイトの表示&操作確認とういうものがあります。
お仕事上の都合もあって、色が変わって表示されているのも問題があるので、MacもiPhoneもお昼はその機能は使わないようにしています。

【関連記事】JINSオンラインショップで、ブルーライトカット付きの老眼鏡を購入。開封&レビュー

【関連記事】iPhoneアプリ「photoshop fix」で自分の写真を編集してみたら別人になった

 

【まとめ】スマホ側でできるブルーライトカット機能「Night Shift(ナイトシフト)」は使わないのは勿体無い

うえせいイラスト
設定した時間になるとブルーライトをカットする暖色系の画面にしてくれる「Night Shift(ナイトシフト)」の設定と使い方のご紹介をしました。
難しい機能ではありませんので使わないのはもったいないでしょう。

ちなみに、うえせい(@charin_co)は、iPhoneやiPadで本や雑誌を読むことが多く、夜間だと明るすぎると感じていましたので、PCメガネが必須になっていましたが、今回この機能おかげで快適に本が読めそうです。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。