「dマガジン」っていう雑誌を読めるアプリ。これだけ読めて月400円っていいの?

Docomo dマガジン

2016年4月15日iPad pro, スマホ

「dマガジン」というのは、Docomoの雑誌を読めるアプリです。
1ヶ月間無料キャンペーンをやっているので、試しに申し込んだのですが、うえせい(@charin_co)が毎月買って読んでいる「Mac Fun」もあったりして、これで月に400円。

雑誌を買うより安いのでコスパ高すぎだと思って、1ヶ月たったら有料会員に移行する予定です。

▼Docomoさんの紹介文

多彩なジャンルの人気雑誌160誌以上がいつでもどこでも読み放題!
デバイスは最大5台+パソコン1台まで利用可能。
外出先ではスマートフォン、ご自宅ではパソコン、タブレットなど、利用シーンによって使い分けてご利用いただけます。


 

sponsored link

「dマガジン」はこんなアプリ

https://www.youtube.com/embed/vMcFOu7k49I
これは、紹介動画(配信終了になったようです)。

▼画面は、こんな感じでたくさんの雑誌の表紙が並んでいます。
dマガジン メニュー

▼「Mac Fun」を選ぶと
MacFun目次
これは、目次ですが、ちゃんと表紙からでてきます。

▼最後まで読んでもすぐ戻れる
dマガジン ボタン
画面の上とか、下をタップすると操作ボタンが表示されるので、最初のページやメニューに戻ったりなんかはすぐできます。

 

うえせいは、雑誌を時々読む世代なんです


雑誌を読むことがダサいという若者たちの意見の分かるのですが、あくまで雑誌は情報収集です。
ネットを見ればなんでも情報はタダで手に入ると思うのは違ってて、あくまでネットは有料の媒体があってそのソースの流用です。

だれかが、お金を出さないとどんどん有益な情報ってなくなっていくんですよ。

【関連記事】iPhoneアプリ「photoshop fix」で自分の写真を編集してみたら別人になった

【関連記事】【SLPRO-X】iPhoneでブログエディタアプリといえば「するぷろ」の進化系のコレで決まり

 

 

【まとめ】どちらにしても、160種類の雑誌か400円って・・・docomo以外の方でもOKだし

うえせいイラスト
Docomoの「dマガジン」という、雑誌を読めるアプリをご紹介しました。
雑誌が売れない時代ですが、やはり情報ソースとしてはまだまだ利用価値が大きい媒体です。

月に400円くらいなら、珈琲1杯分くらいですよね。
かなりお得だと思います。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ