新世界の「鴨錦」さんで鴨つけうどんではなく、鴨つけそばを食べてみた(美味し!)

鴨そば

2016年3月27日蕎麦

新世界に行くと、串カツのイメージが強いのですが、私がよく行くお店がココ「鴨錦」さん。
鴨つけうどんのお店です。

先日、用事があって近くまで行ったので久々に立ち寄ってみました。

▼今回いただいた「鴨つけ蕎麦」鴨そば
こちらは、鴨うどんのお店なのですが、蕎麦も中華そばもおいてました。
中華そばは、なんかイメージできなかったのもあって、お蕎麦を注文。
これが、大当たりでした。

sponsored link

新世界でも、堺筋沿いにあります

鴨錦_外観
新世界エリアの外れなので、本当にごちゃごちゃした地域ではないです。
外観は、こんな感じで、実は何店舗かお店があるようなので、似た外観で知っているよ!って方も多いかも知れませんね。

「鴨錦」さんの店内に入ってみる

通天閣の昔の写真▲店内に入ると、昔の通天閣周辺の写真がいくつか飾ってあって、このあたりが本当に栄えていた時期がうかがえます。

鴨錦 吊りカート▲注文した商品は、こんな吊りワゴンでやってきます。面白い仕組みですね。

鴨錦 蕎麦湯▲最後につけ汁に入れる蕎麦湯もちゃんとあります。

このつけ汁には、いい鴨の出汁が出ていて全部いただきたいくらいなのですが、やはりそこはつけ汁。
濃いので、蕎麦湯のサービスはとてもうれしいです。

【関連記事】スパワールドがとても楽しかった。風呂はデカイし、プールはあるし、ジムまであるのだ!|うえせいWP.net

【関連記事】とても昭和レトロな通天閣の真下の喫茶店「ドレミ」に入ってモーニングを注文してみた|うえせいWP.net

【まとめ】新世界エリアにきたら、串カツと一緒に「鴨つけうどん」もどうぞ

うえせいイラスト

場所的に、関西のオタクさん達の聖地、日本橋も近いので、少し足を伸ばしてここまで食べに来るのもおすすめですよ。

それで、初訪問のときは私のように蕎麦ではなく、うどんから食べてみるほうがいいでしょうね。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ