【うえせい進化中】自分のスキルを証明するために「ウェブ解析士」を受講

もう、かれこれインターネット関係の仕事を3年近く行ってきて、1月からは法人にもしました。
ただ、システムエンジニアをしていたとはいえ、ウェブに関しては独学でやってきました。
現状でも実務では十分だとは思いますし、実際にお仕事も頂いています。

お客様に満足いただける仕事ができてきたからこそ、ご紹介も頂いたりして今までやってこれていると自負しています。
ただ、証明するものとして資格はあった方がいいと思い、その第一弾として「ウェブ解析士」を取得するべく講習を受講してきました。

 

sponsored link

「ウェブ解析士」とは

「ウェブ解析」とは、アクセス解析のデータや視聴率調査のデータ等様々なデータを活用して「事業の成果につながる」ためのPDCAを回すことを指します。
これが身につくと、解析データから事業の現状、課題を読み取り、事業の成果に結びつく正しい判断が出来るようになります。
ウェブ解析士ホームページより

 

今回は、会場が大阪の南港。久々に南港ATCへ

セレッソ焼印
大阪マラソンのゴール地点で、出場して依頼の訪問でした。
ちなみに、ここにはセレッソ大阪サポーターには嬉しい「セレッソメガタウン」があります。
思わずマフラータオルを買ってしまいました。

ちなみに隣のカフェは、オシャレの雰囲気なんですが、机にはセレッソのロゴがあります。
講習前からテンションあがりましたよ(私だけか・・)

 

【最後に】ウェブ解析士の資格取得講座。受けて損はないですよ

うえせいイラスト
指標がたくさんあり、組み合わせ見た時になにが見えてくるのか?という部分では、さまざまな視点があり、改めて学ぶと新たな発見があっていいもんですね。

いまは、商売をしていたら小さなビジネスでもホームページを持っている方が多いです。
しかし、アクセス数が増えた減ったくらいで、それ以外の指標が何を表しているのかが分からない方が大多数ですよね。

初級講座は、そんなに方もオススメだと思います。

では、また。テリマカシ。

 

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。