自転車で移動するのは、トレーニングにもなるし時間の節約にもなるのです。

暖かくなってくると、カラダを動かすのも気持ちいい。
私、うえせい(@charin_co)も、例に漏れず自転車練習を再開しました。

自転車というのは、忙しくてなかなか運動する時間のとりづらい方ほどオススメのトレーニングなんです。

sponsored link

移動を自転車に変えるだけで、トレーニングになるから

自転車移動のうえせい
僕の顔がやたらに無表情なのは、置いといて下さいね。

今日は、約束が2箇所であったので、合計すると移動距離は12kmほど。
電車で移動すると、駅から歩いたりしなきゃいけないので、乗り換えなんかも含めると、45分ほどみてました。

これを自転車移動に変えてみるんですが、移動時間はほとんど変わりません。
混んでいることも無ければ、歩いている時間も無いからです。

同じ時間なのに、自転車移動するだけでトレーニングになるって素晴らしくないですか?

わざわざ、別で運動する時間を設けなくていい

これも、大きいです。
今日の予定からすると、30分程度しか運動する時間は取れなかったでしょう。

それが、往復すると24kmのサイクルトレーニング。

お手軽、「ながら」運動ですよね。

うえせいは、会社員時代も自転車通勤でした

往復30kmの道を、雨や雪の日を除いて毎日。

このおかげで、平日にランニングをしないで週末だけ走って、フルマラソン完走できましたよ。
なかなか、ここまでできない方でも、途中の駅まで自転車にするとか、なにかやりようがあるはずです。

ぜひ、取り入れてみてほしいですね。

【関連記事】スポーツタイプの自転車を購入するときに気をつけるたった1つのこと

【関連記事】街乗りに最高にオシャレさんなヘルメット(カスク)を買ってみた件

【関連記事】J-GREEN堺の自転車専用レーンで自転車30km走行。隣の祥福の湯に入ってスッキリ満足。

 

【自転車買うなら、参考にして欲しい本】

2016年3月7日のうえせいの自転車トレーニング

行きの自転車トレーニング
▲行き

帰りの自転車トレーニング
▲帰りは途中まで、アプリをセットするのを忘れてました。

【まとめ】まず、移動手段の選択肢1番目に自転車を挙げるようにしてください

うえせいイラスト
移動手段を自転車にするといっても、これも習慣のものです。

普段クルマ移動が多い方が一番難しいかもしれません。
移動手段を考えるということ自体の習慣が無い場合が多いからです。

電車がメインの方は、何に乗る?っていうのがつきものですが、クルマではそれがないから。

とはいえ、まずは自転車でいける範囲は事情が無い限り自転車で行く!
と決めて、取り組んで下さい。

自転車は、持久系の運動の中では、カラダへの負担も少なくスピード感も適度にあって刺激が多く、続けやすいものです。

暖かくなってくるこの季節。
なんだったら自転車を新しく買って、始めてみては?
気持ちいいですよ。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。