心屋仁之助さんの「いいかげんに、生きる」を読んで、ただいま実践中!

いい加減にいきる

2016年3月6日書評

この本は、次のような人に読んで欲しいということです。

「今日も言い訳せずにかんばった」って、帰り道に自分で自分をほめたり、
「やればできる」って、自分に言い聞かせながら、
一生懸命仕事したり。
で、ついつい自分の心や体を
傷めつけてしまうようながんばりやさん。

 
目の前の困っている人をほっとけなくて、
思わず助けてしまったり、
時には、自分を差し置いてでも、
他人を優先してしまったりして。
気づいたら自分がヘトヘト、な
ちょっぴり優しすぎる人、お人よし。

 
どんなときでも
「不平不満はダメ」「いつも笑顔で」
とばかりに耐えたり、
他人に心配をかけまいとして、
「大丈夫」と答えちゃったりして。
でも、時々「なんか私ばっかり、損?」
と感じてしまうしっかりもの。

 
ズルいこと、汚いこと、
間違っていることが許せなかっリ、
弱い立場の人をなんとかしたい、と
行動するからこそ、人とぶつかったりする。
だから、傷つく場面も増えてしまう。
そんな正義感が強い人。

 
「もっとできる」「もっとうまくなる」
って努力し続けて、
で、結局できちゃって、
さくさん仕事が舞い込んできちゃうような、
振り返れば背中に荷物をたっぷり、
という向上心の強いできる人。

 

sponsored link

「いいかげんに生きる」とは、何もしない訳ではない

佇む、うさぎのきぐるみ
心屋さんの本は好きで、もう何冊も読んでいるのですが、いいかげんでも生きるわけであって「何もしない」訳ではないと思っています。
他人の決めたレールにのって、他人の常識の中で、他人に迷惑をかけないようにして、生きる。
という事とは、正反対に「他人」から「自分」に軸をもってきて、自分のやりたいように、自分の気の向くままにワガママに行動をするということです。

これって、実は結構勇気がいることだったりします。
ひとさまに、迷惑をかけないように、目立たないように生きることが美徳として教育されている我々日本人にとっては、特にそうだと思います。
ただ単にルーズにするのとは、違うと思うんですよね。

 

手元に置いといて、なんかイライラしたり、うまく行かない時に読み返すといい

いい加減にいきる
今日も、うえせい(@charin_co)は、イライラする出来事があって仕事が手につきませんでした。

ランニングしてみたり、スーパー銭湯でスッキリして気持ち気分を変えようと思いましたが、なかなかできず。

そんな中、この本を読んでみたら、気持ちが落ち着いてきました。

 

今回、実践してみているのは「まあ、よい」

バナナピストル
「まあ、よい」とうい言葉には、罪悪感を蹴散らす言葉なんです。
例えば、遅刻してしまったときに、「まあ、よい」
あるいは、夜中にお菓子を食べてしまった時に、「まあ、よい」
「また、あの人にダメと言われてしまった」と思った時に、「ま、ま、ま、まあ、よい」
言っているうちに、笑えてくるというもの。

心屋さんの言うとおりに、口癖になるまで実践しています。

実際、超イライラしていたのですが、「まあ、よい」とクチに出していうだけで、かなり落ち着きました。

何か、失敗した時、不安な気分になった時やイライラした時になんかに、クチに出して「まあ、よい」
というだけで、おさまって来るから不思議ですよね。

罪悪感を持ってみたり、将来のことを考えて不安感を抱いたりしても、「まあ、よい」というだけで、フラットな気分になれます。

 
【関連記事】「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」は、自己啓発本が苦手に人にこそオススメの人生のバイブルだ!

【関連記事】「ココロでやせるダイエット」を読んで、なんとなく3つの事を実践してたら2キロ痩せた

【関連記事】約2ヶ月間、「一生お金に困らない生き方」を実践してみたので、その結果を報告してみる

 

【まとめ】他人にも、自分にも優しくなれそうな気がします

うえせいイラスト
他人の為だと思って、いろいろと問題を指摘してあげることは素晴らしいとこだと思います。
しかし、それは本当にその相手にとって幸せなことなのかどうかは本人にしか分からないことです。

指摘したことが出来るようになって、自分ひとりがドンドン仕事を抱えていくことが幸せなのかどうかは分かりません。

できないことはできないと、言っていることによって、誰かが助けてくれたりするものですよね。
その方がみんなで幸せになれるのでは、と思います。

ちょっと疲れたときなんかに、少しだけでいいから、気になった部分を読んでみるといい本です。
いつも、デスクの脇に置いて、少しずつでいいから読んでもらうことをオススメします。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ