知ってた!?WiMAX 2+って、au 4G LTEと連動して速度制限かかるんやって!!

通信量による速度制限がないということで、WiMAX 2+通信のモバイルルーターを使っているのですが、郊外や建物内での電波状況が良くない時などは、au 4G LTEが使えるモードを使っています。

au 4G LTEには7GBの制限があるのは知っていたのですが、この制限を超えた場合、本来速度制限のないハズのWiMAX 2+も同時に速度制限がかかってしまうようなのです。

 

sponsored link

UQWIMAXサイトに、書いてあった

WiMAXホームページスクショ

この度、急激に遅くなったので、調べてみたら次のような説明が・・・

ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信において、 月間のデータ通信量による速度制限はありません。
ただし、LTEオプション対応機種にて、「ハイスピードプラスエリアモード」での「WiMAX 2+」および「au 4G LTE」の当月の通信量の合計が7GB以上となった場合、当月末までの「WiMAX 2+」および「au 4G LTE」の通信速度が送受信最大128kbpsとなります。なお、この制限が適用された後は「ハイスピードモード」の「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。

連動して速度制限がかかるっていうことです。

 

そもそも、WiMAX2+とLTEは別物では?

WiMAX2+
4G LTEの7GBを使ったからと言って、WiMAX側も速度制限をかける意味が分からないです。

正直、関係ないような気がするのですが、どうなんでしょう。

【関連記事】WiMAX2+っていつの間にかメチャ速くなってないかと思って計測してみた|うえせいWP.net

 

【まとめ】7GBを超えないようにするか、そもそも4G LTEは使わない

うえせいイラスト
仕事の忙しい時期なので、これは非常に困っています。

今後は、LTEを使えるハイスピードプラスエリアモードは使わないようにしよう。
スマートフォンのテザリング等を利用すれば、なんとかなるハズなので・・・

では、また。テリマカシ。

sponsored link

lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。