うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

ブログ

ブログでアクセス数を伸ばす方法は「質より量」だ。とにかく書こう!

ブログを開設して、どんどんアクセス数を伸ばしていく方がいる一方で、なかなか成果の出ない方がいらっしゃるのも事実。

ブログ開設サポートの件数も増え、たくさんの方のブログやウェブサイトに関わらせて頂くようになって、両者の決定的な差は、「質へのこだわり」のようだと思うようになりました。

sponsored link

見た目にこだわって、書かなければ、いつまでたってもコンテンツはゼロ

ハンカチを加えて泣く
当社では、WordPressブログを開設するサポートを行っています。
セルフプランでは、使えるようになるまでの設定のお手伝いまでを行っておりますが、最終的にデザイン的な部分の調整はご自身で行って頂いてます(ベーシックプラン等では当社にて行っています)。

その見た目にこだわるがあまり、なかなか記事を書かずにデザイン的な調整ばかりを行って、なかなか記事を書かないでいるというケースを見受けます。

結局、見た目がいくらきれいにできても、何も書かなきゃひとりでファッションショーをしているのと、同じですよね。

書いても下書きのままでは、その記事は存在していないのと同じ

目を押さえるサラリーマン
これも、よくあるケースですがやたらと下書きばかりが沢山ある方。
しかもその下書きは、記事としては完成しているものだったりします。
「もう少し、完成度が上がったら公開する」
と言っている方が多いのですが一生来ません。
飽きますから、時間経つにつれてどんどんチープに思えてきます。

私も沢山下書きがありますが、その下書きは箇条書きの案内だけのもの。

書き始めたものに関しては、よっぽどの事が無い限り公開しています。

私自身書き上がってから、あまり気に入らないものでも、意外とアクセス数があったりもします。
アクセス数のあるものは、公開してから後で手直しをしてグレードを上げるという方法を取っています

書かないとスキルは向上しない

Macでブログを書く
なんでも、練習をしないと上手になりませんから、ブログに関しては書かないと上手になりません。
ライティングの情報や講座も山のようにありますが、いくらそれを見聞きしたところで、最後はアウトプットが大切です。

どれだけ、アウトプットをしたかによって、スキルは大きく変わります。

知ってることと、やっていることの間には大きな隔たりがあります。

とにかく書きましょう。

【関連記事】WordPressのブログを更新したら、読者がメールで通知を受けられるようする設定方法

【関連記事】ブログを毎日複数記事更新するために考えるたった1つのこと201

【関連記事】ブログ記事の冒頭で定形の自己紹介や挨拶文を挿入しない3つの理由

 

 

【まとめ】どうせ、開設当初のアクセス数はたかだか知れています

うえせいイラスト
ブログ開設した当初なんて、SNSでシェアした時に読んでくれる知人友人くらいなものです。
検索結果に表示されて、読まれるようになるのには、どうしても時間差があります。

たからこそ、練習だと思ってどんどん書いてどんどん公開していきましょう!
後で手直しもできますしね。

では、また。テリマカシ。

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Action requires kndegeolw, and now I can act!

  2. Ik heb die body oil ook! En ik vind hem supermooi als m’n benen een beetje gebruind zijn en dan smeer ik het erop. Ziet er zo mooi uit!

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*