エバーノートのリマインダー機能とWEBクリッパーの組み合わせが超便利!

Evernote WEBクリッパー

たまたま見つけたホームページで、申込や問合せ。または、自分がやることを思いついた時など、手帳に記入したりスマートフォンのリマインダーなんかに登録することがあると思います。

例えば、明日が申込スタートPeach航空なんかが時々やるキャンペーンの案内ページを見たとして考えてみてください。

 

sponsored link

スマートフォンのリマインダーや、手帳のタスクリストに記入する場合

▼ホームページを見つける
Peachホームページ

 
そして、明日のリストの中に、「Peachキャンペーンで予約」と記入して、翌日にそのリストを見て、スマートフォンかPCを開いて、Peachのキャンペーンのページを再度検索して、そこから予約スタートとなります。

 

エバーノートクリッパーを使う場合

ホームページを見つけるまでは、同じです。
 
▼Evernoteクリッパーのボタンを押す(あらかじめ、ブラウザの拡張機能を追加しておきます)
エバーノートクリッパー

 
▼ダイアログが表示されるので、保存する(全部保存する必要が無い時は範囲の指定も出来る)
クリッパーのダイアログ

 
▼Evernoteのリマインダー機能(目覚まし時計のボタン)で通知する日時をセットする
リマインダーの通知

このようにしておけば、指定した日時になると通知がされて、その通知が表示されて、Evernoteにクリップして保存してあるページのボタンを押すとそのままブラウザが起動して、予約が出来てしまいます。

 

▼Evernoteの動画を見ればよく分かる!

 

「Webクリッパー」拡張機能ダウンロード

 
▼Google Chorome

 
▼Safari(いきなりダウンロードされちゃいます)

 
【関連記事】ブログ初心者に最適。書評ブログを書くときには先にノートに書き出すといい
 
【関連記事】Apple Pencil開封&レビュー。これまでのスタイラスペンとは全く異質なものです。

 

 

【まとめ】Evernoteの記事ははじめて書きましたが結構使ってます

うえせいイラスト
実は、Evernoteはかなり使っています。
但し、こんな便利な使い方してます!!的なことは、あまりなくて、なんでもかんでも保存しているというイメージです。

Evernoteは、検索機能が非常に優れているので、そんなに分類分けして保存しておく必要もなく、適当に入れておけば大体検索てヒットします。

こんな理由から、気になったブログ記事なんかは、どんどん保存していってあとで、Evernoteで検索すれば出てくるし、作業が伴うものは、今回のようにリマインダーを使って後で見られるようにしています。
なかには、一度読んだ本を3年後にもう一度読んでみたくて、書評を書いたものを自分でクリップして3年後に通知をセットしているものもあります。

使い方はそれぞれですが、この組み合わせは超便利ですよ。

では、また。テリマカシ。

 

sponsored link

Evernote WEBクリッパー
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。