フリーランスになって7ヶ月目の月収が約5,000円で、反省して考えた3つのこと

Macのあるオフィス

2016年2月11日言いたいこと

2013年5月にフリーランスに転向して7ヶ月目。なんとか生計をたてていたが、1月の月収が約5,000円だったのは、さすがにまずい。

まだ1年も経っていないことを考えると、こういうこともあるのだろうと考えてもいましたが、やはりフリーランスという立場で仕事を続けていく以上、収入がこのままでは継続できない訳で、ちょっと考えてみることにしました。

 

sponsored link

1.収入は途切れないようにしないといけない。

電卓 ペン 定規
これは、すごく当たり前なのですが、本当に実感しました。

ただ、この原因が

  • 8月と12月に仕事が途切れる業種のクライアント企業に偏っていた
  • メイン顧客の経理のミスにより、月末の支払いが10日遅れた

というこの2点によるものだったので、実際のところは翌月に膨らんだのですが、こういうことも踏まえて自転車操業にならないようにはしておく必要があります。

独立したばかりの場合、外注さんに依頼をすると信用が無い為に前払いが基本。
コチラヘの振込は顧客の支払いサイトによって、翌月末日などになります。

ここで入金がないがために大変なことになるのは、黒字なのに・・・となりますからね。
起業で黒字倒産というのはこういうことをさすのでしょうね。

あとは、仕事に偏りがでないよう努力しないといけませんね。

 

2.一度築いた信頼を崩さぬよう細心の注意を払う

信用ないよのボーズ
フリーランスになって、何とか仕事ができているのも、サラリーマン時代に築いた人脈からの信頼によるものです。
その時代に、知り合った人や会社からの発注や紹介などで、定期的な仕事を得ながら新規開拓をしていっている。

そして、顧客の求めていること以上のサービスを提供しようと、日々考えて提案してきたからかなっと自分で納得しています。

しかし、これにあぐらをかいていては、競争の激しいこの時代にフリーランスなんていう信用のない人間には仕事はこないのかもしれませんね。
信頼とは、一気に無くなり戻すことは非常に困難であることを常に頭においておかないといけません。

 

3.新しい人との出会いを途切れさせない

握手
常に新しい人達に出会うようにしています。
と言うと、すぐにビジネス交流会なんかに出席してしまうことが多いのですが、これで成果が出たと言う話は、あまり聞いたことがありません。
人脈というのは、広げるのではなく、とことん深めるものというのが、私の考え方です。

今持っている人脈を大切にしていれば、新しい人脈も広がるし、次のステップへ進みたいなら、そのステップへ行きたいということを常に発信していれば、なんとなくそんな方向に進むものです。

 
【こんなことにならないように、読んでおく本】

 

【まとめ】

うえせいイラスト

  • 収入(仕事)を途切れさせない
  • 一度築いた信頼を崩さないよう細心の注意を払う
  • 新しい人との出会いを途切れさせない

いま記事を書いているのは、もう独立してもうすぐ3年というタイミングで、ブログを移転していることもあって多少リライトしてもう一度アップしました。
こうやって見直してみると、独立1年目。苦労してたんだなあって思います。

今が、安泰なわけではありませんが、とにかく不安で仕方ない感じが過去の自分から伝わります。

自分から、少し後を進む独立しようとしている方への発信だったのですが、ブログというのは未来の自分への記録にもなりますね。
(しかも、検索したら出てくるし)

また、これを受けての記事も書きますので、読んで下さいね。

では、また。テリマカシ。

【関連記事】
「継続『だけが』力になり」だから、収入にならなくてもよいと思える「好き」を仕事にする(執筆中)

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ