Pepper World 2016に参加!ロボットというより新しいデバイスと考えるといいようです

Pepperの接客

2016年1月29日デジタル・ガジェット

ソフトバンクが突然発売したロボット「pepper」

たまたまソフトバンクが「Papper world 2016」という展示会のようなものを、東京の「ベルサール汐留」で開催するとの情報をインターネットで見かけて、ポチッとエントリーをしてしまったので見てきましたので、レポートします。

sponsored link

Pepperがたくさんいる

pepper world エントラス

当たり前でしょうけど、最初はそんな感想しかありませんでした。

なかに入ってもそこかしこに、Pepperがいるという感じです。

でも、いる人達は子どもとかではなく、多くはスーツを来た方たち。

これは何か仕事だな・・・と思いました。

 

どうやら、Pepperはスマホのようにさまざまなアプリをインストールして使えばいいようです

Pepperの接客
会場内では、小売、受付、医療、介護、教育などさまざまなロケーションでの使い方を体験できました。
そして、出店者はソフトバンクではなく、多くはアプリの開発業者でした。

つまり、アプリを開発して起業が導入をすれば、Pepperが売れるという構造を考えているのでしょうね。

使い方次第では、有効にかつ面白く使えるそうな感じがしました。

 
【Pepperのプログラミングができちゃう本】

【まとめ】これから、ロボットはもっと普及するでしょうね

うえせいイラスト
YahooBBでNTTを抜いたり、iPhoneをいち早く日本で発売したりと、先見の明があるソフトバンクが最近iPhoneに力を入れないなあと思っていた矢先に急に発売してビックリしたのを覚えています。

いままでは、いったい何に利用するつもりでこんなの発売したんだろうとか思っていたのですが、単純なロボットではなくアプリをインストールして使うデバイスとして位置づけて考えるとすっきりしました。

この状況って、その昔携帯電話が世の中に出てきた時に似てるような感じがします。

一体、どんな人がどのように使う?とか思っている間に、あっという間に一般化。

もしかしたらロボットも、すごく近い将来一家に一台ということになっているのかも知れませんね。

では、また。テリマカシ。

sponsored link





 

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
 
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。

詳しくは、コチラ