【あかり食堂】トマトたっぷり、リコピンがバンバンに入っているトマトラーメン専門のお店

2016年1月28日堺市情報

大阪府堺市でもほぼ和泉市にほど近い南区にある「あかり食堂」に行ってきました。

お店は、泉北ニュータウンの幹線道路沿いで路面店なんですが、店が道路に向いてないので少し見つけづらいですが、お昼時は、クルマがいっぱいなので、なんとなくわかりますよ。

あかり食堂外観

sponsored link

ホントにメニューは、トマトラーメンしかない

あかり食堂店内

トマトラーメンにご飯をつけるかつけないか、あとは量だけでホントにトマトラーメンオンリーです。

しかも、お店に入って驚いたのが、恐らく30歳代くらいだと思われる女性が2人だけで、お店を回していることです。

確かによく見てみると店内が女子っぽい。
手書きで掲示してあるものにイラストが描いてあったりするのが、やたらにかわいいものだったり、エステか何かの近所のお店のチラシがおいてあったりするのです。

ちなみにランチ時しかやっていないのは、お子様でもいるのでしょうかね。

お店の状況はさておき、トマトラーメン到着

メニューがトマトラーメンしかないので、悩むことなく注文。
あかり食堂のトマトラーメン

到着して、まず思うのが「トマトだ」ってこと。

トマトラーメンにゴロッとトマトが入っている

こんな感じで、トマトがゴロッと入っています。

具は、葉物の野菜がたっぷり入っています

そういえば、注文時に「セロリ大丈夫?」と聞かれましたが、確かにセロリを含めて葉物の野菜がたくさん入ってました。
こんな感じの野菜入りは、めっちゃ好きなのでうれしい味でした。

ちなみに麺は、こんな感じの麺

トマトラーメンの麺

あまりラーメンに詳しくないので何麺というのか知りませんが、このラーメンにはピッタリの感じがしました。

【お店の詳細は、食べログで】

【堺市のグルメ情報】

【まとめ】お店は少し分かりづらいですが、トマトの味がとっても優しいお店です。

うえせいイラスト
当たり前なんですが、ホントにトマトがガッツリ入っているんです。
店内の掲示にあったのですが、トマトはその時期に獲れるもので完熟したものを使用しているととのこと。

そうすると、食べる時期によって微妙に味が変わったりするのかな?なんてことも思ったりしました。

メニューは、トマトラーメン900円のみで、ご飯を付けても同じ値段。

それでも、野菜たっぷりの優しい味なので、また行きたくなりますね。
近いしリピート決定です。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加

2016年1月28日堺市情報

Posted by 合同会社うえせいや 代表うえせい