ブログ記事の冒頭で定形の自己紹介や挨拶文を挿入しない3つの理由

誰?

当ブログでは、プロフィールを記載したページ以外は冒頭から自分を名乗ることはしていません。
ブログをはじめた当初は、みんながやっているからという理由だけで名乗っていた時期もあるのですが、やめることにしました。

その理由をまとめておきます。

 

sponsored link

1.カッコ悪いと感じるようになったから

私が目標としている有名のブロガーさんの誰もが定形で挨拶文を挿入していません。
そこに近づこうとして、日々ブログを書いているのにそのようなことをしたくないですよね。

実際、この部分が大きいような気がします。

 

2.読者さまの多くが検索エンジン経由でやってくるようになったから

アクセスの割合
上のグラフのように、当ブログの読者さまの役75%は検索エンジン経由で来て頂いています。

検索エンジンで、当ブログにやってきて頂く方で「うえせい」と検索しているのは、多分私と名刺交換をさせて頂いた方くらいでしょう。
多くの方は、何か調べたいことがあって検索でヒットした私の個別の記事ページに訪れています。

その方に対して、冒頭に名乗っても

A さん
誰やねん?

となるだけです。

その記事が、よほど役に立って他の記事も読んでみたいと思って、はじめて私のことが気になるわけで、押し付けがましく自己紹介をする必要はないでしょう。
だいたい、検索エンジン経由できて「こんにちは」と挨拶されても

A さん
いやいや、いま夜だし

なんてことも、普通に考えられます。

挨拶文を入れるという発想は、SNSからやってきてくれる方や、アメーバブログなんかだと読者登録をしてくれている方が、リアルタイムで見る場合を想定しているのでしょう。

 

3.SEOとしてもビミョーなことになるから

冒頭に挨拶文を入れた場合のテスト
冒頭で挨拶文を入れる入れないで、どれほどSEOに変化があるのかは定かではありませんが、GoogleやYahoo!にインデックスされた場合の表示はこんな感じになってしまいます。
これを毎回挿入していたら、どんな内容のことを書いていたとしても、いつも挨拶文が説明として表示されていることになります。

タイトルでヒットして表示されているのですが、よっぽど希少な情報以外は同様のページがたくさん表示されてくるのが通常ですよね。
その中でクリックをしてもらおうと思ったら、マイナスに働くような気がします。

 
【関連記事】
おかしな事をしているコンサルタントが多い事にそろそろ気付いた方がいいよ

過去のブログ記事が検索される状態にないと、アクセス数はあなたの知名度以上には伸びづらい理由

 
【オススメのブログ本のご紹介】

 

【まとめ】ブログは自由に書いたらいいので好きにしてくださいね

うえせいイラスト
次のような理由から、冒頭には自己紹介や挨拶文などの定型文を挿入していません。

  1. カッコ悪いと感じるようになったから
  2. 読者さまの多くが検索エンジン経由でやってくるようになったから
  3. SEOとしてもビミョーなことになるから

ブログという個人を発信するメディアなので、他人を誹謗中傷するような内容でないなら好きに書けばいいと思いますが、読者さま目線でブログを書くようになれるといいですよね。

では、また。テリマカシ。

sponsored link

誰?
lineat
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!
合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加
うえせいイラスト

「合同会社うえせいや」代表の「うえせい」こと上原誠司です。
 
弊社では、WordPressを専門で扱うホームページの制作を承っております。
月額管理料は0円な上、納品後のサボート費用は質問の回答だけであれば永年0円です。
 
お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。