うえせいWP.net

WordPressのホームページ制作とWEB活用コンサルティング【大阪府】

計画が苦手でも、無計画のまま独立してOK

「好きなことだけして生きる」「がんばらない」ということについて、うえせいの現時点での考え

好きなことをして、生きていきたい。
実際そう思ったこともあって、会社を辞めて再就職することも諦めて、フリーランスとして働くことに決めました。

お給料というものが定期的に入ってこない不安感というは、結構ジワジワ来るもので、その不安感からか「がんばらないと!」って自分に対してものすごいプレッシャーを掛けていたようです。

そんな時に、出会った本が心屋仁之助さん著の「「好きなこと」だけして生きていく。」でした。

 

 

sponsored link

一度極端に頑張る事を辞めてみた

かなりの衝撃を受けました。
ものすごく頑張ること至上主義たったうえせいからすると、全否定されてるのです。
ただなんとなく拒否をしては、いけない気がしたので、とにかくやってみることにしました。

  • 朝の早起きもしない(もともと朝型なので、それなりの時間には起きますが・・・)
  • 深夜まで、仕事をしない。
  • 毎日日課にしていたマラソンをやめる
  • 面倒な時は、ご飯を作らない。
  • その他、いろいろ・・・

ただ、単に頑張らないだけでは、不十分な気がして「頑張ってる人に見えそうなこと」までやめてみることにしたのです。

その結果、自分なりに腑に落ちたことがあったのです。

 

頑張らないこと=他人の優しさを受け入れること

握手する人
頑張らないことを心がけている最中に、ヘルニアで入院することがあったのです。
それこそ、自分でトイレにすら行けないという状態でした。

そんな中、まわりの方、お仕事でお世話になっている方。
ヘルニアだってこともあるのですが、何もできない私に対しての言葉も凄く温かいものでした。

仕事上でもスケジュールの変更を余儀なくされたこともあったのですが、一つとして無くなった仕事はありません。

できない時はできないって、ちゃんと言ったほうがいい。

人間って、誰かの役に立っているという実感が欲しいのです。

だから、手助けしてくれるし優しくしてくれます。

「自分でやらなきゃ、頑張らなきゃ!」
ってやっていると、その優しさに気付かないのだと思います。

頑張らないことは、イコール他人の優しさを受け入れることではないでしょうか?

 

頑張らないこと=やりたくないことをしない

寝てる猫
頑張らないことは、なにもしないことというのとは違うと思っています。
かと言って、歯を食いしばって何かに取り組むというのも違うのではないですかね。

ここで、うえせいが出したのが「頑張ること」というのは、ノリ気がしない嫌なことを無理してやり切ることと同義なのだと思うのです。

例えば、よく徹夜でゲームをしてしまったとうい話を聞きますが、私にとっては夜は早くに眠くなる方だし、そもそもゲームがキライなので、苦痛以外のなにものでもありません。
しかし、多分徹夜でゲームをした彼は、翌日しんどいかも知れませんが、朝まで楽しかったと思います。
そこに必死感はありませんよね。

好きなことであれば、当人にとっては頑張っている感覚はないハズです。

そういう好きで没頭できることを見つけて、面倒だったりやりたくないと思っていることはしないことが、頑張らないということではないのかと。

※あっ、もちろんゲームだけしてても普通は生きてけないので、どうしてもゲームだけしていたいのなら、なんらかの方法を考えないといけませんけどね。。。

【関連記事】

【まとめ】「好きなこと」だけして生きていく。ということに尽きるのではないでしょうか

うえせいイラスト
「好きなこと」だけしかしていないのなら、ソレ以外のことは誰かにやってもらわないといけないので、他人の優しさを感じることができるでしょう。
また、ストレスをためてしまうようなこともありません。

当然好きなことだけしているですから、頑張っている意識がないですが、ものすごくパワフルに活動しているように見えるはずです。

2016年1月現在のうえせい(@charin_co)は、こんなふうに考えています。

他の方、もしくは将来の自分がどのように考えているかは分かりませんが、いま自分のココロの声にしたがって生きていこうと思います。

では、また。テリマカシ。

「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

うえせいのお知らせやメッセージを受け取ったり、ブログ相談会の募集告知を受け取ったりしたい方は、ううえせいやのLINE@を友だち追加してくださいね!
「うえせいや」のLINE@を友だち追加して下さい

sponsored link

合同会社うえせいやについて

合同会社うえせいやについて
「合同会社うえせいや」では、リーズナブルで柔軟性の高い月額管理費が0円の、自分で更新できるホームページの制作を承っております。
最終的に納品の際には、使い方のご指導をさせて頂くとともに、以降のサボート費用を質問の回答に限り、永年0円としておりましす。
ですので、以降の更新はご自身で、しかもスマホからも可能です。

お申込み、お問合せは無料です。
お気軽に、以下よりご連絡ください。

こんな記事も書いています

コメントを入れて頂くと嬉しいです。

*